この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-24 16:09:02

「鳥取温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

もう1つの温泉は日の丸温泉。場所を勘違いして、ずいぶん探してしまった。山白川の東の畔です。加温、加水して温度を保っています。循環式ですが、お湯は塩味がします。

鳥取温泉は日本でも珍しい、県庁所在地に湧く温泉なのだ!!その中でも今回は【日乃之温泉】に行った。鳥取駅から徒歩10分の天然温泉だ(>_<)

若干、黄色にちかい緑色がうっすらついてるような気がしますが、無臭です。ただ、循環ではあるだろうが、塩素臭は感じません。あと、塩っ気を少し感じました。

温泉旅館なので部屋が借りられ温泉に何度でも入れます。レトロな雰囲気でとても落ち着きました。お湯もかけ流しでとてもよかったです。

塩化物泉らしいぬめりを少々感じますが、循環・加水・加熱・消毒と4拍子揃っているので、温泉だと言われなければわからないかも。

お湯の新鮮さが欠ける気がした。でも、恐れていた塩素臭もあまりせず、循環と源泉掛け流し併用のお湯はザーザーと流れていく。これで350円。素晴らしい。

2つあるうちのひとつ。内風呂の方だけが空いてた!!!!はじめて!!新鮮!!!おもしろーい!!!!風呂に行くまでの通路〜〜。キレイです。

だいぶ前ですが、9月の3連休で行った、鳥取温泉旅行今回は、『湯の宿 彩香』で、宿泊

温泉の名は鳥取温泉。おそらく全国の都道府県でも、県庁所在地のど真ん中に温泉が沸くという都市はここくらいなのではないだろうか。

やっぱり私は温泉〜〜♪ココは、鳥取駅の近くにある街中の旅館★じゃらんを見て選びました^^

eightコンサート終わりに鳥取温泉♪めっちゃ気持ちヨカッター!!鳥取最高!!一緒に温泉入ってた人たちも絶対コンサート帰り(笑)

岩造り、檜造り、露天風呂、家族風呂など、趣向をこらした六つの湯船を設け、館内に沸く源泉に何の手も加えない、正真正銘の天然温泉。

サウナがあったらいいのになぁなどとわがままな思いをしつつ、ボーっと長湯をするのも気持ちがよい(*^。^*)温泉だから、お風呂をあがってからもカラダはポカポカ

鳥取温泉でまた〜り。気持ち良かった(・∀・)あはぁ〜☆いつでも寝れそうです。

鳥取温泉は鳥取駅東側の繁華街に湧く温泉で、鳥取駅徒歩5分という県庁所在地市街地に湧く全国でも珍しい温泉なのです。そこで気軽に入れそうな、日乃丸温泉 へGO

カラダを流し、入湯……………………………… と勢いよく浸かったは良いが何せあっつい!ここの湯は! カ〜ッと滲み入る感覚。耐えられるか、果たして…!

この日はイベント湯として、「コーヒー風呂」になっており、浴槽は、コーヒー風呂と水風呂のみ。鳥取の温泉を楽しみにしていた私としては、かなり、ガッカリでした。

洗い場の蛇口から出るのも温泉水(湯)です。なめてみるとちょっぴり塩っぱい。あと、全体的にほんのり硫黄のにおい。

朝から温泉入り、優雅な気分。成分表見ると、「鳥取温泉ホテルニューいなば泉」となってます。建った当時の名称のようです。

お湯はもちろん自噴の源泉かけ流し。アルカリ性の含石膏芒硝泉とのこと。つるつるした肌触りがうれしい美肌の湯です。写真は、家族風呂の「二人静」という露天風呂。

湯殿は独立した建物。法隆寺の夢殿のような八角形をしていて、それぞれの辺にあたる部分が、露天風呂、岩風呂、檜風呂、家族風呂など異なる趣向の風呂となっている。

こないだチョット時間があいたのでウエディング前なのでお肌の為に温泉!! めちゃめちゃツルツル肌になりました( ̄▽ ̄;)☆

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:鳥取温泉|更新日時:2017-09-19 06:09:42

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>