この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-20 03:11:16

「三朝温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

浴室へのドアを開けると浴槽を見下ろす感じになります。中は横に広く、草木があったらジャングル風呂になるのに!ってくらい岩まみれでワイルドな感じです。

この河原風呂は、どこからも丸見えの露天風呂なので女性の方が入浴するにはかなり度胸が要りますが・・・利用料金は無料で温泉も源泉かけ流しです。

まずは倉吉に向かいましたが、その途中に三朝温泉でちょっと休憩。河原の温泉(無料)に勇気を出して入ってきました。

ラッキーにも露天風呂は誰もいなくて貸切状態。露天に続く道もいい感じ。(写真下)やっぱ温泉旅館は、こんな古びた建物と自然がいっぱいの露天風呂が落ち着くな。

三朝温泉はラドン含有量では日本を代表する温泉ですね♪三朝温泉の風景といえば山徳川と三朝橋この温泉情緒のある風景いい味出してますd(* ̄o ̄)

仕事関係で、(仕事といえないかもしれないけど)山陰の三朝温泉に行ってきました。三朝(みささ)の町。朝霧がとてもきれいでした。

ラジウムが気化し発生するラドンガス(湯気)が呼吸器系統に良いとの事で注目され、まさに浸かって良し・飲んで良し・吸って良しの温泉なのさ(* ̄▽ ̄*)

三朝温泉の万翠楼です。宴会場では綺麗どころのお姉さんたちの踊りや、ユニークな安木節のドジョウすくいなど楽しい催し物で歓迎してくれました。

てなわけで、三朝温泉で一泊し、あらためて三徳山へ。話はとぶが、この三朝温泉もなかなか面白いところだった。

このお宿のお風呂は、元々三徳川に湧き出ていたものをそのまま湯船として残した「川から自噴する温泉風呂」巌窟の湯が有名。源泉かけながし!素晴らしす

ま、湯の熱さはともかく、三朝温泉が世界的にも誇れるようなラジウムを含んでいることもあって 長湯をすると軽く被爆したような倦怠感を覚えてしまうんじゃないかな?

湯舟はわりと小さく、ホントに地元の人が使ってるって感じです。思わず懐かしさが沸きだしてくるような素朴な公衆浴場。

大浴場は女性限定の薔薇の露天風呂があって、ワクワクしたものの・・・薔薇がのぼせてて普通でした・・でも、お肌スッベスベのツッルツルになり、気持ち良かったですヨ〜っ

三朝温泉の旅館の離れです。皇族の方々がよくお越しになられるそうです。素敵な湯船があり、日頃の疲れを癒してまいりました。

温泉街のメインストリートを進んで三徳川にかかる三朝橋のそばの河原に湯船があります。簡単な脱衣所もありますが360度見通しの良い混浴露天風呂です。

三朝温泉の発祥の湯と言われている「株湯」に入りました。わたくし、とっ〜ても気に入りましたぁ♪

三朝温泉の温泉街で外湯巡りをした斜め前にある、「大橋」さん。元々川だったところを、お風呂場にしてあるみたいでリアルに川に入っている感じだった。

一見、なんか寂れた建物の「株湯」ですが「泉質のよさは三朝の中でも一番!!」と心底思っている私です。だって元湯ですから・・

国民宿舎には大浴場と敷地内にはぬるめの露店風呂もありますし、町民・他に宿泊しているお客さんも訪れますので、良い温泉なのでしょう!

物凄く綺麗にされた温泉。口コミランキングで1位になるはずだ・・・温泉が最高なのだ。確かに温泉がいい口コミランキングで1位なのがわかる泉質だった。

三朝温泉は、全国でも数少ないラジウム泉で、とっても効能が高いのだそう。それを源泉かけ流しで堪能してきました。お湯自体は、特別な臭いは少なくさらっとした感じ。

なんでも、源泉は男女入れ替え制で、日帰り入浴の時間帯には女性が源泉の恩恵に授かれるが、男はスーパー銭湯みたいなところになるらしい。がっかりですわ・・・

3回目なのでアタシにとってはもう珍しくもないんだが。親にとってはお初。露天は種類が豊富なんだけど、やっぱり岩が多用してあって足元がちょっと危なっかしい。

とりあえず熱いです。地熱が高いからだそうですが、脱衣所も熱いし、洗い場(石のタイルのところ)も熱い。着替えの間も汗ダクダク。ちょっとしたサウナばりです。

川沿いに掛っている橋には、足湯が出来る場所があったり、橋のたもとには、無料で入れる温泉があったり・・・。

カテゴリ:鳥取県:温泉|テーマ:三朝温泉|更新日時:2017-11-24 07:11:51

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>