この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-10-09 06:10:19

「帝国ホテル〔東京都〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

バスルームは一般的なタイプと変わりありませんが、タオルは帝国ホテルのロゴ入りの厚くてふわふわしたたいへん使い心地のよいものでした。アメニティーグッズも充実。

お部屋はすでにターンダウンサービスの後です。ベッドは、ほどよい幅でした。ソファーのスペースも狭くなかったです。テレビまわり。冷蔵庫&ドリンク類デスクも広め。

ホテルのいたるところに、ライトのモチーフがあしらわれています。ビジュアルアイデンティティや、モチーフのブランディングって、とても大切。

窓からは日比谷公園が見えます。お風呂もベッドもアメニティグッズも朝食もサービスもスタッフも完璧に素晴らしいです。

インペリアルタワーのスイート〜〜〜泊っちゃっても、いいんですか〜〜?インペリアルタワーに行くためには、関所みたいな所を通る・・セキュリティ、バッチリです。

ベッドそばのマットゆうか、うし〜敷物も昼間はなかった。こうゆう敷物は、どう使うんが正しいんじゃろ?この上にスリッパ脱ぐ?この上は素足でもOK?

客室フロアは、セキュリティーのためカードを指さなければ入れなくなっているし、室内はひろ〜い 天井も高くなって、室内も広くなっている

ホテルに入ったときの少し光りを落とした照明と静かで格式を感じさせる雰囲気が何とも言えなく好きです。もちろんサービスも食事もピカイチ。

昔ながらの壁掛け時計はセイコーで、アメニティは資生堂、表示は全て日本語。そう!すっかり日本一色。日本らしい湯舟に、布団的固めのベッドとデュベが予想外に心地良い。

エレベータから降りたら部屋のある廊下に入るにはキーカードが必要。セキュリティも万全です。部屋はモダンな感じでおおきなふかふか枕がきもちいい♪

お部屋はとっても綺麗です。一番びっくりしたのは、普通は部屋までスルーで行けるのに、部屋に行くまでにセキュリティ扉が。。。

タワー館26Fのスタンダードダブルルーム(31)に宿泊しました。本館からはかなり歩くのですが、ジムやプールがタワー館なので、移動が楽で丁度良かったです。

室内は使いやすい配置で、特にバスルームの入り口が斜めにカットされているので圧迫感が感じられず、実際よりもお部屋が広く感じられます。

やはりリニューアルしたといっても天井が高くなったり、部屋の広さが大きくはならない。外や廊下、隣や上の階の部屋の音が気になる。。。

帝国ホテルで用意してくれたスイートルームに宿泊することが出来ました〜帝国ホテルのスイートルームに宿泊するなんて、めったにないので存分に満喫して帰ってきました。

こんな広い部屋のホテル泊まったことないよ〜〜〜一日だけセレブになった気がしました。応接スペースがあるから打ち合わせもとてもやりやすくて嬉しかったです。

個人的にもえもえだったのはバスルーム。銀に金をあしらった蛇口とか、ちゃんと追い炊き機能のある湯船に洗い場有りとか。のんびりして館内を散策したりしました。

リニューアル・フロアーのバスルームは、お洒落で機能的。白いタオル地が張られた可愛らしい椅子&薄型テレビ。便利ですよね。もちろん、時計もついています。

ルーム 511号室 ♪♪ベットがふたつ  エキストラベットをひとつ 部屋はゆったりとして 寛げた /**☆** 3人でおしゃべするにはGood!!!

初めて泊まったのですが予想以上に良かったです。建物は確かに古いですが、客室の設備等は新しいようですし、中に入るとその辺のことは気にならないと思います。

部屋は、8階のデラックスルームのツイン。超広い部屋なのに、広さが伝わらないのが悔しいです!トイレです。綺麗!広い!

宿泊した部屋です。最近、汐留地区に出来た外資系のホテルと比べると少し落ち着いた印象を感じますが、落着きを与えてくれる部屋ですね。

バスタオルもふかふかで、刺繍入り。アメニティーは、一通り揃っていますが、お願いすると女性用の化粧品セットを用意してくれます。他に、加湿器もお願いしました。

改装したてのことで、全てがピッカピカでした。お部屋に入ると、調度品の一つ一つにうっとり。そして、すべてインペリアルホテルとロゴが入ってるのに、驚き。

浴槽と洗い場の間にカーテンがなく使いやすかった。自動温度設定の給湯設備で気楽にお風呂が使えた。お風呂・洗面所にもテレビがあり風呂で見られた。

どんなときにも笑顔を絶やさないスタッフの皆様 チェックインの時も、荷物を預ける時も、道を伺った時も・・・ 全てのスタッフさんが笑顔での対応でした。

トラディショナル・ダイニング「ラ ブラスリー」のコース料理。最後に食べたデザートが秀逸。スィートでビターの効いた、何とも深〜い味でした。

お風呂は自動給湯機能が付いていました。自動給湯が付いているホテルに泊まったのは初めて。さすが帝国ホテル。

キアヌ・リーブスが映画「JM」の中の泥まみれになったシーンで「帝国ホテルのランドリーにシャツを出さなきゃ」とアドリブで言ったとか・・・

お風呂 広いです なぜかシャワーが2種類ある アメニティはシャンプー・コンディショナー・ソープ・バスジェル 泡風呂しろと!!なにそれえろい!!!

お味は全体的に美味しかったしとても落ち着いたラウンジでスタッフも親切で感じが良かったです。雰囲気も眺めも◎やっぱりいいですね〜帝国ホテル(*´Д`)=з

宿泊した部屋はスーペリア(?)です。部屋は12階で、水周りを含めてとても綺麗でしたので改装したばかりなのかもしれません。

明治23年創業の元祖高級ホテル、帝国ホテルはやっぱり雰囲気がすごく落ち着いててよかった。そして、いろんな細かいところがとってもおしゃれ&格調高い。

二度あることは三度あるぅぅっ! と気合でチェックイン。「リニューアルしたばかりのお部屋をご用意しました」と、フロントの方。よっしゃー!!

カテゴリ:東京都:宿/ホテル|テーマ:帝国ホテル〔東京都〕|更新日時:2017-10-20 14:10:43

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>