この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-23 03:09:54

「ホテルオークラ東京〔東京都〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

今回の部屋は別館。ちょっと広めのダブルルーム。手入れが行き届いて、天井も高く、快適。タオルは、いつも通りフワフワに仕上がっている。

部屋は、おそらく改装で水回りをかなり広くしたために、少し狭い感じかな?ベッドは普通に快適。位置は、本館正面玄関を見渡せる側でした。

今回の部屋は、改装中の別館。いつものように折り紙の鶴と亀が迎えてくれる。液晶テレビや張り替えたソファー。手入れが行き届いたゲストルーム。

久々にベルスタッフに案内されるホテルに宿泊しました(苦笑)ベルスタッフを通じ、さすがオークラだなぁ〜と思わせられる経験となりました。

丁寧に整備されたお庭が真下に見下ろせるゴージャスな部屋。無駄のない、でも必要なものはきちんと揃えられた品のいいアメニティ。

ちなみにルームサービスでチーズバーガーを頼むと3,600円、冷蔵庫のジュース1本が420円だった…。やはり世界が違う… 部屋は和洋折衷の落ち着いた佇まい

客室はもちろん古いけど、落ち着いた雰囲気は“さすが”って感じ。外人客が多いからでしょうか・・・。枕もとには鶴と亀の折り紙が置いてありました。

憧れのホテルに姉の誕生日ということもあって奮発して利用させていただきました。本人も非常に満足し特に朝食が美味しかった!っといってたくらい。私も同感!! 

宴会玄関が建物の1階でロビーが5階っでこの5階にも入り口があって虎ノ門からずーっと坂道やアメリカ大使館施設に沿ってある道を登っていったところ・・・ややこしい。

初めてホテルオークラ東京に行ってきました。外国人宿泊者が多いのも頷ける、THE・ニッポンという感じのクラシカルなホテルオークラ

建物は古いですが、室内もしっくりとして派手さはないですが落ち着く部屋でした。朝食のブッフェも楽しみにしていましたが、レストランが狭かったです。

部屋はどうやらスーペリアツイン。先月のホテルオークラ神戸と比べてワンランク上の快適さがありました。

枕元には折り紙のサービス。でも寝心地をアピールしているわりにはベッドは普通。広さもダブルだけどリッツのシングルぐらいしかありませんでした。

一番感動したのはフロントの方の対応がとても良い!ホテルオークラ東京のスタッフの方々は廊下ですれ違うときにちゃんと立ち止まって挨拶してくれましたよ。

グランドコンフォートフロアは寛ぎにこだわった設備やアメニティ、様々なセラピーを体験できます。初めて、「ストーンセラピー」を体験しました。

こちらはフロントのお店?にディスプレイされていた照明。ステキだったのでパシリととっちゃいました。フロントロビーには七夕のディスプレイがステキでした。

以前もあった、ベッドサイドの折鶴。「鶴は千年、亀は万年」の説明が英文で置かれていました。うちでもやるかな..........。

一番感激したのは、ホテルマンの丁寧かつフランクな応対。とってもリラックスして楽しく食事出来たっていう事が一番だったかな♪

空調もちょうど良い温度で、窓からは日本庭園が見渡せる。なんだろうこの至福感は。部屋の調度品と僕の波長がマッチして、とても居心地がいい。これが一流?

今回も含めて、オークラに宿泊するのは3回目なのですが、毎回別館・・・次は本館に泊まりたいので、「本館宿泊希望」というリクエストを出そうかと思案中ですw

一度老舗のホテルに泊まってみたかったので、ここにしました。客室はいたって普通なのですが、サービスに気品と老舗のプライドが見え、心地よかったです。

スーペリアルームにアップグレードしてもらえ、36〜40屬里部屋は画像で見るよりもかなり広々としています。お部屋は少し古い感じでしたが、清潔で快適でした。

部屋は広々でかなり快適です。建物自体は歴史を感じさせる佇まいですが、中は改装しているので普通に綺麗です。

カテゴリ:東京都:宿/ホテル|テーマ:ホテルオークラ東京〔東京都〕|更新日時:2017-09-24 02:09:49

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>