この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-04-19 04:04:27

「金比羅宮〔香川県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ところが考えが甘かった。『こんぴらさん』の愛称で知られるここ金比羅宮は本宮までの石段が785段。途中で引き返そうかと何度、思ったことか。

やっと着いた御本宮。ここまで785段。すっごくいい眺め。琴平町の町並が一望!形の綺麗な讃岐富士。その向こうには瀬戸大橋が。

奥の院まで1368段 完徹の2日目、頭はトリップ、体は妙に軽い 600段辺りから完全にランナーズハイ いくら登っても足に来ない

石段で足先が冷たくなりつつも、どうにか本宮へ辿り着きました!本宮のあるところから見える景色です。讃岐富士が大変美しく見えますね。

金比羅さんというと縁があるのが「犬」。明治時代以前、関東地方から金比羅宮に参拝に来れない人々が、飼い犬を身代わりによこしたのだそう。

参道沿いにお土産屋さんが並んでいて、無料で杖を貸してくれます(^^)お店が貸してあげるかわりに、そう、帰りにお土産買ってねみたいな(^^)しかし、階段はきつい。

そうこうしているときにようやく金比羅宮の入り口に到着。階段が延々と続く道へひた進みます。この通りにもお店がたくさんあり、その中に有名なうどん学校もあります。

今年の初仕事!琴平の金比羅宮へ初詣6時ごろ到着かなりの雪が降ってましたまずは参道の店で毛糸の帽子を買って、 本殿まで30分ぐらいで着きました

1368段の階段を必死こいて登り、なんとか本堂まで行くことができました 上にはこんなカワイイおみくじありました (背中におみくじが入ってます)

金比羅宮は海の神社らしく、船やプロペラの展示があり、何と大漁祈願のお守りなどもありました。僕も今年の大漁とアルミボートの安全祈願!をしておきました。

書院が公開され円山応挙さん、伊藤若冲さんの障壁画を見ました。優美でハイカラな若冲さんの作品は大好き。

金比羅宮へこの旅行の目的を果たす。石段を登り奥宮まで行きたかったが、本殿でお参りする。石段は非常によいトレーニングだった。

金比羅山を登って本殿に行くには、1,368段の階段を登らなければ行けません!!(>_<;)登って降りてきたら、足がガクガクして、足が笑います!(^▽^;)

結構、標高高くなります。ところが、駐車場は平地…ということは???すんげぇ段数の石段を歩いて登っていかなきゃいかんのです

最初は1368段上った「奥社」まで登る予定であったが、暑さと義母の体力を考え、785段の本宮まで登ることとした。

カテゴリ:香川県:スポット|テーマ:金比羅宮〔香川県〕|更新日時:2017-04-24 23:04:39

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>