この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-24 10:09:34

「第一滝本館〔北海道〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ここの宿は規模がでかい! 今回の旅行で一番規模の大きな旅館に泊まっていると思う 本館の他に西、東、南館とあり大型リゾート旅館の典型的なパターンでもある

こちらはバイキングではなく 会席料理?コース。 部屋食だったので地酒

なんとも広くて たくさん湯船がありますね。ホームページによると、7種類の源泉を湯船別ごとに使用している、とのことです。温泉分析書はみあたりませんでした。

部屋食の晩飯。お品書きは、こんな感じ。さすがに、魚介類も二日続くと飽きるねw毛蟹一杯は身もしっかり入ってて味噌もうまく、酒がうまい。

新たに出来た施設の一つは、温泉が飲める「ご飲泉処」。説明書きによれば、湯の温度は53.2度。便秘や糖尿病、肝臓病などに効くようだ。

先日、登別温泉の第一滝本館に行って来ました 吹き抜けの大空間と『鬼の大金棒』のからくり時計が迎えてくれますよ 部屋の窓からは、こんなモノクロな雪景色が見れます

大きいホテルなので、売店も広〜いし色んなものがあって楽しい雰囲気です♪温泉も色んなのが沢山あって、温泉大好きじじぃちゃんは大喜びでした。(笑)

そして、何と言っても 友人イチ押しのお風呂は とにかく広いびっくり症状別、泉質別に湯船が たくさんあり 欲張って全部入ったら すっかりのぼせてしまいましたが・・

時期的に冬休み中の子連れ家族が多いのと、聞こえる言葉も日本語よりも外国語――恐らくは台湾からの団体客が増えているようだし、部屋食の方が落ち着くかもしれない。

バイキングは、悪くはないのですが、いたって普通でした。しいていえば、朝食のパンが外がカリッと焼けていておいしかったかな。

第一滝本館!!来てみたかったんだよね〜。本館に泊まってやった〜。広過ぎる!お風呂の数多過ぎる!マジ癒される!結果。満足でした〜。何か写真の他にも沢山出てきた〜。

客室のお茶うけは、餡入りのパイの滝本旅情。(下)ワインは、たきもとの葡萄酒。たきもとの葡萄酒なんだけど、製造元は函館ワインだったりする。

この不景気のせいか、それとも、燃料の高騰のせいか、なんだかよくわかんないけど、今までより格段に料理がイケテなかったんだよ〜。

第一滝本館は道内屈指の温泉施設を持ち1500坪の大浴場では7種類の泉質が楽しめる。温泉天国を楽しむ前にまずは腹ごしらえ。

相変わらずの圧倒的湯量による掛け流しのお風呂。様々な泉質がありますし幸いというか人もそんなに居ないから広いお風呂を独り占め出来て凄い気分がよい感じ。

どれもこれも美味しくて、食べすぎちゃいました・・・(^^;)第一滝本館、すごく良かったです!!!今回は1泊2日だったので、次はもっとゆっくりしたいですね。。。

地獄谷の脇にある、登別一の老舗(安政5年)からある「第一滝本館」 へ。ここの大浴場はすごい!!ものすごく広いです。泉質7種の大きなお風呂が12種類。

仲居さん曰く、登別第一滝本館は、1400人近く収容できるそうなんだけど、年末から年始にかけては、ほぼビッシリだとか。そら〜、人がいっぱいのはずだよね。

お風呂の広さは1500坪あるそうだ…(@_@;)脱衣場に入ったとたん「身体によさそ〜〜♪」な臭いがするんですよね、ここ。

男湯の窓からは地獄谷を眺めることができるそうです 湯船ごとに泉質が異なり ぬるい湯船もあれば熱いのもありまさに温泉天国です!!!  O(≧▽≦)O ワーイ♪

チェックイン後は、早速、プール&入浴です。当然ながら、娘は大喜び。たっぷり、遊んだ後は、夕食です。家族で宿泊ですのでバイキングプランのあったか亭です。

プールの外に見晴らしのいいジャグジー風呂があった。これが、また気分爽快。名物の地獄谷が一望できる。ここはあまり知られていないと思う。穴場かもしれない。

本来は宿泊者の施設ですが、今回は4月25日から始まったプラン、日帰り「湯の里」パックを早速利用し、大浴場でくつろいだ後の夕食です。

肝心のお風呂の方ですが、内湯、露天風呂と、いろいろな泉質&湯船があったのですが、気に入ったのは露天風呂の「金蔵の湯」。

フルーツなども食べ放題なので私が行った時はメロンを大量に食べました。(*^^)v バイキングですが味は最高です。まったく手抜きしてません。 お肉もありました。

妊婦には心配な床の滑りも、お掃除をきっちりしているというだけあって全く気にならずに、安心して歩けました お風呂を出た後も、ポカポカしてすごくいい気分

ホテルでは夜・朝はバイキング!今日は最後の〆に昼から焼肉!!!!食べ過ぎて動けなくなりました。なんだか今回の旅行は食べてばかりでした。

このホテル、温泉が今まで私が行った宿で一番すばらしかったです。多少脱衣所が混んでいても、中に入れば全く気にならない位広々していて、気持ちよかった〜

そのあとは大浴場に移動。すごーく広い。こんなに広いお風呂のホテル、どこがあったっけ???と。多分北海道の中でも3本の指に入る広さのお風呂だと思います。

ここの温泉の大きさは圧巻。7つの大浴場に露天風呂やサウナなど、2階建て構成になっている温泉は、とにかく1日じゃあ入りきれない。

温泉は7種類あるけど、去年と同じに、” 美人の湯 ” ”美肌の湯 ” そして肩凝りに効く、” うたせ湯 ” ばかりに浸かっておりました〜

次から次へと出てくる料理にかなり満足したよ!特にきんきの煮つけが美味しかったー。今まで食べた部屋食の中では一番だったかな。

カテゴリ:北海道:宿/ホテル|テーマ:第一滝本館〔北海道〕|更新日時:2017-09-24 18:09:36

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>