この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-06-22 14:06:15

「宮古島〔沖縄県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

宮古島は、どこの海へいっても本当にきれいです飛行機から宮古周辺をみると 周辺の海がエメラルドグリーンの海・海・海です

西平名崎の風車 2003年(?)台風で折れてしまって今年やっと復活したそうです 折れてしまったときの最高風速85km(?)とか・・・沖縄の台風は、恐ろしい〜

16日は初めてだったのですが、まるで沖縄のシーミー(精霊祭)、日本のお盆、アメリカのハロウィンのようなもので、あの世から祖先が帰ってくるというものです。

約100段の階段をヒィヒィ言いながら登ると・・・・・・ うぉっ〜!絶景やん! しんどかったけど登って良かった〜。ちなみに、左が東シナ海で右が太平洋。

砂ではなくて写真のような白くて軽い貝殻や珊瑚っぽいのがイッパイ!!!元々、宮古島は珊瑚礁が隆起してできた島だそうなんですがね。

貝の資料館もあって、その貝の種類の多さ、、、いえいえ展示されてる貝の多さにビックリ!!!ちーーーっちゃい貝の一つ一つにまで名前が貼られていて圧巻です。。。

この島を知ったのは初めて沖縄石垣島に旅行した時。飛行機の窓から見た島々の中でとびきり美しい色の海を持つ島。それがこの島だったのです。

宮古島はウインドサーフィンよりカイトのほうが多いそうです。それにしても、こんなきれいな海でできるなんてうらやますぃ〜。

宮古島は夜景や夕日を見るには絶好のスポット。高い建物や山がなく、まぶしいネオンや外灯も中心部だけ。空気を汚す排ガスなんかもほとんど皆無です。

ここは東平安名崎(ひがしへんなざき)という宮古島の東の先。左に東シナ海、右に太平洋を望めるという珍しい場所。

最後に立ち寄ったのは、ちょっと遅めのお昼ごはんにオーシャンリ○クス。目的は、もちろん、宮古味噌そばですよ。ここでもサイコーの眺めですね。

こんなに潮が引くのは年に1度のことらしく、ずっと沖のほうまで人影がみえました。しかしちょっした潮溜まりですらエメラルドグリーンなんだもんねぇ。

宮古島でも海が一番きれいだと説明してくれた通り、端から眺める海は、すい込まれそうなほど深く透明で、様々な表情の青が静かに揺れていた。

「うえのドイツ文化村」へ行ってきました。お目当ては、本物の「ベルリンの壁」!。あの「ベルリンの壁」がなんと、日本、ここ宮古島にあるのです。

うどんとラーメンの中間(うどん寄り)の様なその味は、なぜか、なぜか心をひくのです。。 そこで宮古島での昼食は全部宮古そばにしてみました!

さっさと次の目的地 砂山ビーチへこの日、梅雨とは思えない日差し、真夏日。  32度〜33度真っ白な砂・・・  でも暑くて、歩いてられない。

カテゴリ:沖縄県:スポット|テーマ:宮古島〔沖縄県〕|更新日時:2017-06-20 21:06:22

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>