この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-05-12 20:05:53

「足摺岬〔高知県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

オヤジが高知県で行って見たかったのが足摺岬の「白山洞門」です。波の浸食作用ででき上がった海食洞(トンネル)です(*^_^*)すごく大きな自然のトンネルでした。

楽しみにしていた足摺岬。 日没近くまで、素敵な景色を味わいました(*^_^*)  竜串 黒潮の波と風の浸食により出来た雄大な景色。 奇岩が見事でした。

足摺周辺の海岸は奇岩・奇勝がたくさんあります。 なかでも、竜串海岸は、黒潮の作り出した豪快な風景と神秘的な造形を見ることが出来るエリアです。

そして、これが例のスポット、足摺岬灯台+断崖絶壁です、絶壁好きにはたまらんぞ、σ゚д゚)ボーノ!。

ジョン万次郎の像を眺めつつ、遊歩道を歩き数分で足摺岬灯台を眺める丘に着きます。いや〜景色良いです。

日本人初の留学生であり、明治維新の立役者となった国際人、ジョン万次郎はこの地の出身です。

足摺岬の前にあるのは、金剛福寺。四国霊場38番札所。弘法大師自作の千手観音像が所蔵されているとか。お参りして足摺岬へ!

室戸岬と比べて、海は荒れているし、暗いし、ちょっと金沢でみた日本海のイメージが強いです。間違いなく、火曜サスペンス劇場で、犯人が最後に行きそうな岬です

この写真で分かるかな〜!?水平線が若干丸みを帯びてるの! 「地球は丸いんだぁ。。。」って、コレ見てしみじみ再認識しましたよ(○´∀`o)b

地獄の穴・・・ この穴に銭を落とすとチリンチリンと音がして落ちていく。その穴は金剛福寺の本堂のすぐ下まで通じているといわれます。

右に見える像はジョン万次郎です。ジョン万次郎って名前は知ってるけど何した人?かわからなかった私。

足摺岬の灯台 観光雑誌やテレビで必ず使われるアングルです。 天気が良くてスゴク海がキレイでした。 僕の日ごろの行いのおかげ。

足摺岬には、弘法大師のつくった七不思議がある。足摺岬に行ったときは、この七不思議を目印に観光することをおすすめします!

足摺岬の80mの崖下まで下りてきました。白山洞門という、花崗岩でできた洞門では日本一と言われているものです。波や小石の衝突によってできた海蝕洞門ということです。

足摺岬の七変化と言われるところを紹介して戴き美しい緑豊かな山並みと荒潮が渦巻き荒れ狂う海を見て活気と鋭気を戴きました。

「足摺の由来は鎌倉時代に書かれた問わず物語で、天狗が嵯蛇して逃げたという話からきています。嵯蛇とは足を摺るように…という意味なのです」

カテゴリ:高知県:スポット|テーマ:足摺岬〔高知県〕|更新日時:2017-05-22 21:05:35

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>