この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-23 08:03:28

「ホテル瑞鳳〔宮城県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ホテル「瑞鳳」行ってきました。バブル時の建物です、お金を掛けすぎて地元仙台の会社は倒産してしまいました。

今回は離れの櫻離宮を予約しました 入り口は別になっていて、宿の車で先導されます 玄関を入ったところ 女性は浴衣が選べます が 派手派手しい物が多い印象

ちょっとリッチに露天風呂付きのお部屋でした♪翌朝はゆっくり旅館の朝風呂を楽しむ人々を尻目にさささ〜〜〜っと朝食を食べてさささ〜〜〜〜っと出発しました。

こちらのホテル バイキング式の夕食でしたが タラバ蟹・ズワイ蟹が食べ放題でした ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

エントランスを入ると、じゅうたんも壁も装飾品も豪華絢爛!3層吹き抜けのロビーや鯉の泳ぐ屋内池もあり、いや、さすがにバブルの頃に作られただけあって豪華。

脱衣所がと〜っても広くてビックリ ベビーベットも設置されていて 赤ちゃん連れでも安心 マッサージチェアが数台置かれていたりして お風呂上がりには嬉しいね

瑞鳳は、錦鯉もいたし、休憩場も広くてのんびりできました 温泉日帰り竹コース¥2320/人。11時からお風呂に入って、12時には、昼食のお弁当が準備されてます。

お風呂はとても広く、朝と夜で場所を男性と女性が交代でした。湯量が多く、130センチの深さの温泉で、歩いてダイエットに励みました。

まるでビジネスホテルのようなシングルルームがたくさんある建物です。部屋に入ってみると、本当にビジネスホテル!!温泉に行った気分にはなりません。

1枚目の写真がロビーです。ゆったりとして大きく、床には鳳凰?を模した模様の赤い絨毯。庭の木はライトアップされて幻想的に浮かび上がっています。

源泉掛け流しではありませんが、日本庭園の中の各露天風呂は静かで落ちつくよい雰囲気でした♪

バイキングプランでしたが、メニューがとても豊富で、どれもこれも食べたいのですが、意外と食べれないもんですですが、しっかりとデザートも頂きました〜。

バブル全盛期に何度か仕事の関係で出入りした事もあったので中の事は大体分かってましたが、やはりバブルの頃の面影が… ゴージャスの一言!

大浴場も内湯と4つの露天風呂。立ち湯や打たせ湯などバリエーションも豊富。当然、循環、塩素湯なのだが、塩化物泉の成分が強いため、塩味は残っている。

温水プール内は凄い暑さ そして私達家族とO調理長親子だけの貸切状態 とっても楽しそうで、私も水着持ってくればよかったかも・・・。

ホテル瑞鳳の日帰りプランに行ってきました。 プールで泳いだり。 昼食・入浴・プールとAM11:00〜PM3:00までなので忙しかったけど楽しかったです!

夕食ほどでは無いにせよ、朝食もなかなkしっかりしたバイキング。おとうさんは好きなスクランブルエッグなどをたんまりと食べました。

初めて行ったのですが、とても大きなホテルですね。ロビーも大きいし、お風呂も大きい。温泉につかり、美味しいものを食べて、お昼寝までして。あぁ また肥えそう...

なんだこの部屋〓 まず離れがあることにびっくりだが、6畳、6畳、7畳半、15畳、洋間が10畳くらい…計5部屋〓 大人4人と子供2人でこの部屋〓

温泉は立派で、これまた快適な浴場と露天風呂だった。普通の露天風呂以外に、立ったまま入る立ち湯や、落ちてくるお湯え肩や首をほぐす、打たせ湯などがあった。

行く前に2万円はちと高い云々書いたけど泊まってみれば高かったとは思わなかったです まあ設備がゴージャスですから値段も妥当かも…

ここのお風呂は清潔感もあり、値段は高めではあるものの、ほぼ値段相応の高級感があるといっていいかと思います。

やはり、健康ランドのように沸かしたお湯でなく温泉なので入った感じも違いますね。露天風呂からサウナと思う存分入り気持ちがすっきりしましたあ〜〜

さすが日本のバイキング。このときは北海道フェアということでカニがあったり、ジンギスカンがあったり、とにかくどれも美味しくて大満足でした。。

今回なぜ瑞鳳にしたかというと宿泊プランでカニが食べれるというので選んだのです カニ最強です。タラバガニいっぱい食べてきたよ

ロビーのテーブルには貝殻細工の孔雀や花鳥画が施されてありました。目のくらむようなロビーから 案内された廊下は 武家屋敷を思わせる造りでした。

ホテル瑞鳳の温泉に入ってきました。ロビーから見える竹林や、何より入浴料に驚きました。(さすがに高いね)

肝心のお風呂もねぇ広くて気持ち良かったんですよ。特に露天がグー!でした。夜空の星なんかをね、見上げながら入ったら、もっと最高なんだろうなぁ〜って思いましたねぇ。

雪景色を眺めながら入る冬の露天風呂は最高ですが、緑に囲まれセミの鳴き声を聞きながら入る夏の露天風呂もなかなかでしたよ♪

お部屋で一通り遊んだ後、温泉へ。大浴場&お食事処のフロアーにはたくさんの鯉が池に飼われています。ここに着くと、今度は鯉に異様なほど食い付くエイタン。

小さい子どもや ご年配の方も来ていて、いい感じのホテルでした。全体的に清潔だし、従業員さん達も いい感じでした。いつかまた行きたいなぁ〜。

行ってみたら部屋めーっちゃ広かった!!和室スイートルーム!部屋何個あるんよ!って感じでした。離れとかあったしww無駄に空間あってもてあましたぁ。

朝食も文句なしの料理でした さすがに温泉入浴シーンの写真はありませんが、広くて清潔で気持ちよくてこれまた文句なし また行きたいホテルです

カテゴリ:宮城県:宿/ホテル|テーマ:ホテル瑞鳳〔宮城県〕|更新日時:2017-03-23 06:03:00

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>