この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-24 21:03:26

「伝承千年の宿佐勘〔宮城県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

お風呂も男女入れ替え制の大浴場(露天風呂付)と、ヒノキの『名取の御湯』、源泉かけ流し露天風呂『河原の湯』があって、たっぷりとした湯量でとても気持ちがよかったです

秋保温泉は、無色透明の弱塩泉です。徳川時代には、仙台藩主伊達政宗公の「湯浴み御殿」として栄えた温泉なんだそう。大浴場のお風呂がほんと広くて開放的でした。

お子様ランチにびっくり。オムライスだけで大人がおなかいっぱいになりそうな大きさです。でも、正直味は・・・。しかし、景色とお風呂は最高です!!

これマジ美味かったです!特に、真ん中の極小鉢(玉子焼の右隣)にある「わさび昆布」が!(笑)旅館の売店で売っていたので、お土産に買ったのは言うまでもありません!

温泉に向かうと、これまたたくさんの温泉の種類が。その中でも 名取の御湯 というのは、本当に歴史ある温泉らしい。そこに向かう廊下も、風格ある。

佐勘にしては安い料金で泊まれたから正直食事は期待してなかったんだけど、そこはさすが老舗旅館美味しかったし、豪華でした♪

翌朝はバイキング。バイキングってまず会場に行くのも面倒だし、そのうえ自分でとりに行くのもちょー面倒。しかし生ビールサーバーが置いてあってもちろん朝から飲み放題!

浴場内の写真は撮れませんでしたが、良く場内も適度に広く、特に露天風呂は屋外にも関わらず非常に綺麗さが保たれていたのにはちょっと感動しました。

朝ごはんも、工夫を凝らしていまして、野菜のしゃぶしゃぶや、ご飯を手巻き寿司にしたりと朝ごはんは抑えようとするワタクシの気持ちを、吹き飛ばしてくださいました。

お風呂は5箇所ありますが、一番いいのは「名取の御湯」ですね。木の格子窓から入る外気がとても気持ちいいです。

朝食もよくありがちなバイキングにしないのがこだわりだそうで、わかめのしゃぶしゃぶや手巻き寿司など朝から豪勢でした

お湯は無色透明で、なめてみたら少しだけ塩気が感じられました。姫の湯の上がり口のところは「母屋」という建物になっていて、囲炉裏と神棚?がありました。

すごく大きく伝統のある素敵なホテルでしたよ〜。お食事もすごーく美味しかった♪ 仙台牛のしゃぶしゃぶ、お刺身、うに・・・など盛り沢山!!

建物は近代的なビルですが、部屋は和風造りで落ち着けます。名取川渓流沿いの露天風呂「河原の湯」です。源泉かけ流しの湯で本当に清々しい気分になれます。

建屋は回廊式になっていて、ロビー周囲を 囲む大きな池には錦鯉が泳いでいます チェックインして、まずはお部屋に 我々2人のお部屋は10畳の明るいお部屋

そして、絶品は食事!!前菜の魚介の炭火焼に始まり、鱧のお吸い物。仙台牛のたたき、お刺身、そして、食事の寿司、等等。もう、お腹一杯です!!

朝は、山の間から上る朝日を見て&浴びてはじまりました!もちろん、朝食前に温泉♪露天風呂でも、しっかり朝日を浴びました☆

個室でゆっくりできたし、食事もこんなにいっぱい食べられないよ^^;ってくらい豪華な昼食でした。温泉もちょうど上の写真の下くらいにあり、景色が良かったです。

湯上りの浴衣姿で下駄を履き、蔵のある中庭をのんびり散策し、赤い橋の見える食事処で美味しい時間を過ごす。ああ、生まれてきて良かった、生きいてよかったとつくづく思う

お風呂も、せせらぎを聞ける「河原の湯」や景観の良い「名取の御湯」 その他にも露天風呂が気持ちいい大浴場など、お風呂はどこも気持ちが良い。

普通に大浴場もよかったですけど、お奨めは名取の御湯ですねぇ 誰も入ってこなかったので、1時間しっかり貸切状態でしたね。

こちらが昼食付きの日帰り温泉プランの個室からのながめです。お部屋の雰囲気です。食事については日帰りですが質・量ともに十分と思います。

一息ついたらプチ講演会&お食事タイム☆ あわびちゃん、生きてました!! 乾杯の白ワインが甘めでとっても好みでおいしかったです〜

正直、有名なホテルでしたが ツアーということで あまり部屋などは期待していませんでしたが 想像以上によかったです ツアー料金は、33000円でした

料理の数々は山の幸が多く、【しどき】【こごみ】などの山菜もありました? これは、何種類もの一口御飯♪すっごい彩りがよくて、とってもかわいかった?

この大きな旅館には、館内施設として食事処があります。まあ、普通大きな旅館なんかにはありますよね。もちろん佐勘さんにもいくつかありました。

食事のほうですが、ほんっとうに!量が多かったです(笑)。ガゼウニが出たり、お料理は美味しく豪華なのですが、量が…(笑)。母も夫も私も完食ならず…

取れ立ての新鮮なお野菜と鶏を コラーゲンとお生姜風味のしゃぶしゃぶで頂くお鍋とご飯にとても合う おかみ特製の秋保福味噌です大変さっぱりしていて瑞々しいお味でした

お部屋は古いながらも、清潔で居心地が良かったですおはな用意されていた緑茶がとっても美味しくて、「さすがだなあ」と感じました。

今回はお昼ごはんとお部屋が付いてる日帰りプラン。まず、『室内とは思えない高い天井』がウリの大浴場へ。ほんと広い。開放感満点。露天はちょっとしょぼかったけど。

ウエルカムスイーツ(そんな言葉があるのか知りません・・・)として部屋に置いてあった和菓子が美味しかったので家と会社に買って帰りました。胡麻餡のサイコロ最中です。

通常、大広間での宴会を兼ねた食事なんかは「ん?」だったりもしますが、そんなこともなく非常に美味しく食し、和やかに飲み、そして温泉に浸かって参りました。

まずは、”名取の御湯”。空いていますネ、今日は^^。 ここは一番”佐勘らしい”温泉ではないでしょうか。2つの湯船と、サウナ、洗い場があります。

カテゴリ:宮城県:宿/ホテル|テーマ:伝承千年の宿佐勘〔宮城県〕|更新日時:2017-03-25 18:03:01

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>