この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-05-26 22:05:38

「松島一の坊〔宮城県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

具体的な訪問計画がないままただ憧れの宿として過ぎていたのでした。エントランスからロビーにかけての生花をはじめとする装飾が見事です。

そのままタクシーで今回のお宿「松島 一の坊」へ。入り口から老舗旅館のようなお出迎え。ホテル全体が女性が喜ぶような目線でつくってあって、かなり居心地の良いホテル。

こんなに大きな旅館に泊まりましたが従業員のサービスは想像以上に良かったです。子供連れファミリーが多いと思っていたらご年配の連泊するお客さんで賑わっていました。

左は一の坊名物はんなり焼き。自家製はんぺいがこれまた美味しいのです。松島穴子の白焼き、亘理産ホッキ貝も美味しすぎる。。。右のホタテは女川産。肉厚でたまりません

お部屋から松島の海が見えます。花火大会のときは、正面に花火が見えて、とても綺麗でした。

広々としていて、明るくて、スッキリしていて、ゆっくり落ち着けるお部屋です♪このお部屋にした最重要ポイントは、天然温泉のジャグジーがついているところ!

従業員の教育が徹底されているようで、(あれ?)と首を傾げたくなるような点は皆無 とにかく気持ちの良い応対でmomoさんと私は大満足でしたよ

部屋の一面全部が窓でした!すごく大きいの。ビックリです。景色を楽しむための場所では、やはり景色を最大限にアピールするんですね。

まずは、ほっこりとお風呂へ行きました。一の坊には、眺望の湯「五大観」と露天の湯「八百八島」の二つの大きなお風呂があり、男女入れ替え制になっています

Lスタイルの洋室のお部屋に宿泊しましたがいろんなタイプのお部屋があり全室オーシャンビューだそうです。ホテルの庭園を散歩しました。チャペルもあるんですねぇ。

部屋からの眺めもいい感じ お風呂上りにこの庭園を散策しましたよ 夜になると篝火が焚かれて幻想的です 松島湾に昇る朝日もバッチリ撮りました

これだけ揃って「なんでココ満室じゃないの?」との疑問はヤボなんで放置 帰り際まできめ細かいサービス(送迎バスにて紙コップの茶) 絶対また来よう!と思った

私たちがお世話になったのは『松島一の坊』 お部屋からの眺めは最高、2種類の露天風呂も最高、お部屋も良かったし良い思い出となりました。

仙台〜松島までは、一時間ほどですし私が祖母と利用するところよりも宿泊施設としては、ワンランク上なのですよね。。。

窓からの眺めは、1枚ガラスの為に超開放的です。楽しみの一つは食事です。鮑の踊り焼き(少し残酷)、和食・魚介類好きですので良かったです。しかも殆どが地産地消です。

松島 一の坊は館内どこも居心地がく良快適で、スタッフの接客もパーフェクト。期待以上の宿でした。

レストランからの風景 この庭の向こうに海が広がっている・・・のですが、庭が広すぎて海が見えない(笑) でも、キレイなお庭&青空! きもちいいっ!

全室オーシャンビュー!水上庭園越しに見る松島の海!癒されます♪テラスにジャグジー付きのお部屋もあるそうですが、お値段が・・・・・。

シモンズ社製の広いダブルベッド。角で足をぶつけるので注意。小さめの液晶テレビは残念ながらアナログ。。DVD VHSデッキが常備。好きな洋画DVDでも持込めます。

宿の入り口に近づくと女性スタッフが「○○さんですよね。」との確認。なんでわかるんだろうと 思いつつロビーでお菓子とお茶をいただいてチェックイン。

松島湾を眺めながらの天然温泉を楽しみ、翌朝は朝日を!ものすごくキレイです お部屋からほぼ真正面に日の出を望むことができました! 感動です〜♪

お部屋は広々としていて、大きい窓から見る庭園と松島湾は絶景!畳一畳分の鏡台部屋、ドアを開けると姿鏡、ミニキッチン、足袋など、いたれりつくせり。

眺めはいいし、食事もよかったです。モーニングもルームサービスをチョイス。風呂敷にお弁当が包んであり、玉手箱のようで楽しかったです。

一部屋一人25000円とちょっと高かったですが、さすがに綺麗で部屋からの眺めも良く風呂も最高、夕飯も海鮮鉄板焼きで豪華な食材で大満足でした。

特に従業員さんのサービスは私が今まで行った中で、5本の指に入りますね。それで、全室オーシャンビューなんで、景色も最高って言葉だけじゃ言い表せないくらいっす^^v

松島でも優雅で品のある、女性好みのホテルです。ここに飾られていた、お雛様も美しく、掛け軸は『和敬静寂』。しばし、心落ち着き、豊かな気分になりました。

季節ですねえ。うれしい新米の旗が!私は、基本的に朝はパンなのですが こんなのぼりを見てしまうとご飯も食べたくなってしまいます(笑)。

まぁ、なんというか、すげぇ。センスありすぎな現代風な華道も、とても良かったのですが、早速ロビーから松島の絶景が見えるんですよ!

まず部屋に入ると、パンフレットと実際のお部屋にギャップを感じることがあると思いますがここはパンフレットの写真そのまま、というよりもそれ以上でした。

チェックインは松島湾を一望できるテラスで、お茶と和菓子をいただきながら。で、お部屋に通されて外を見ると、それは正にオーシャンビュー!!!

遠刈田温泉の「だいこんの花」と同じ系列なのですよね 社員教育も行き届いており、こうしたさりげない接客にとても感心させられました!素晴らしいと思います

このホテルの最高のご馳走は景色だったかな・・・ってのが、正直なyuzukiの感想ですね(*'-')b。 さらっと流しちゃいませう〜( ̄ー ̄;(笑)。。。

食事の前に「五大観」のお風呂に入った。「五大観」と「八百八島の湯」は5階にあり時間によって男女が入れ替わるようだ。お風呂は広々として気持ちがよかった。

やっぱり海の町てだけあって、海の幸がめじろうし。今回ばかりはマグロ以外は完食。 やっぱりおいしいお寿司も前菜的に出てきて大満足♪

『松島一の坊』の朝食は「熱々」と、「お好み」がキーワードですね それとスタッフの皆さんの元気の良さが・・・尋常ではありませんでした

ご紹介した「一の坊」のように「あったらいいなぁ・・・」を形にしたり、「こんなこともしてくれるの?」という感動があると、本当に記憶に残ります。

庭園の垣根の間からは海が見えます。すぐ外は海です。そして松島の美しい光景が。部屋の庭から庭園と海を臨みます。いや〜っ!ほんと『絶景』ですっ!

泊まったお部屋は、松しま倶楽部というお部屋で、シモンズ製ベットが入った和モダンのお部屋でした和モダンなお部屋って初めてでしたけど、なかなかよいです。

カテゴリ:宮城県:宿/ホテル|テーマ:松島一の坊〔宮城県〕 |更新日時:2017-05-26 00:05:40

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>