この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-09-19 18:09:08

「山鹿温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

浴室に入ると、お湯がドバドバとすごい勢いで注がれていました。お湯は1回毎に抜き 清掃した後に新しくお湯を溜めるので、いつでも新鮮な一番風呂を楽しめます。

掛け流しです。でもまだ溢れるほど溜まっとりませんが・・・ 温めの、つるつるっとした肌触りの良い湯で、お気に入りの1湯となりました

浴槽は大小2つあって、ライオンの湯口から新鮮なお湯がドバドバ賭け流されています。小さい方の浴槽が少し熱め、大きいほうの浴槽がやや温めになっています。

無味無臭無色透明、結構ぬるめのお湯です。若干ぬるっとする感触はありますが、泡付きはありません。やわらか〜く、優しいお湯です。

お湯はちょっと熱めですが、露天風呂は外気で冷やされて、ちょうどいい感じになります。

すべり台風呂やハート風呂など。今回入ったのも洞窟風呂とかなり変わった露天風呂でした^^

檜風呂・岩風呂・ハート風呂・滝風呂・洞窟風呂etc…から一つ選んで50分程度貸し切りにできるんです

家族湯のみの施設で、1,000円、1,300円、1,500円の3つのタイプの浴室があります。

泉質は無色透明な単純温泉 浴槽からは、しっかりと湯が溢れ出しているが加水、加温ありで、循環併用式の掛け流し さらには塩素消毒ありは残念だ

湯はスベスベで柔らかく、湯口付近が特にヌルスベ。湯船から湯があふれだしています。これが自然湧出した自噴泉だと成分表に記してあり、更にありがたみを感じました

ここの特徴は一家族が入浴すると湯船のお湯を入れ替える家族風呂であった。w(なかなか面白いアイディアざんす。)

山鹿のメイン道路沿いですが、入り込んでるので、今いち目立ちにくい所です。RC造の建物で、デカイ浴槽が有ります。

旅館「寿三(すみ)」 。館内外ともに長き歴史に裏づけされた由緒正したたずまいで、少し入るのに戸惑いましたが旅館の人の歓迎振りは気持ちの良いものでした。

最近はまっている温泉がある。家族風呂しかないが、とてもいいお湯で上がった後はお肌サラサラ。色々な湯船のタイプがあり、子供から大人まで楽しめる。

山鹿温泉にもありました。わんちゃんの温泉さて一太郎温泉初体験です(^^)

今回、山鹿で、熊入温泉センター、桜町温泉、千代湯、さくら湯と入りましたが、利用しやすさでは「山鹿温泉センター」が一番でした。さくら湯は観光とセットですね。

ある程度あたたまってからぬるめの湯に入ると、これが気持ちいい! それに、長く浸かっていると、体の芯からじわーっと温まってきて心地よいです。さすが温泉。

阿蘇の黒川温泉をはじめ、山鹿の平山温泉、菊池温泉とライバルはいろいろあるのだろうが、この活気のなさは一体なんなのか。

家の近くの家族風呂『源氏湯』に行きました。ここは平山温泉と違い湯舟の湯を毎回入れ替えしてくれます。

もちろん源泉かけ流しで、薄めたり沸かしたりは一切していないのだそう。湯量が豊富な山鹿温泉らしいですね。ここに通ったら、アトピーも良くなるのかな。

山鹿温泉『家族湯 山伏』はグッデイ山鹿店のすぐ隣にある家族湯専用施設です。日曜日だけあって駐車場は車で一杯、待ち時間を覚悟しましたが、

なかなか熱めでとてもよかったです。ぬるぬる感は少ないけど、源泉が2つあるそうで、28℃ともっと熱いのとまぜて温度調節してあるのがいいですね。

カテゴリ:熊本県:温泉|テーマ:山鹿温泉|更新日時:2017-09-24 08:09:08

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>