この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-04-24 19:04:52

「大阪屋〔群馬県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

宿泊は老舗の「大阪屋」です 草津で「大阪屋」・・・・・ 「大阪屋」で京懐石風料理・・・・ とても美味しゅう御座いました!

こちらは旅館と隣接している片岡鶴太郎美術館を経営されているので館内は鶴太郎さんの作品がたくさん飾られていました。玄関正面も鶴太郎さんの作品。

大阪屋では温かいものは温かく、冷たいものは冷たく。少しずつ丁寧にお部屋に運んでくれます。私たちの食べるペースの方が、若干(だいぶ?)早かったけど・・・。

なにこの超豪勢な旅館 3部屋もあるわ 晩御飯は本格的(らしい) 懐石料理とか 肉とか超美味いから!

20畳近くありそうな広い部屋でノンビリできた。食事は京風懐石だそうだが微妙…地元の料理や食材をメインにしたほうがいいのになぁ。ま、とにかく温泉良かったし満足満足

露天風呂は眺めが悪いのが欠点。これはどの旅館も同じらしい。湯畑が見える露天風呂なら最高なんだけど、こちらが見えるということは逆に向こうからも見えてしまうため。

椅子の置いてある部分が隣りと繋がっている・・・もう一つの和室 水やまでついてる茶室まである  寝ようと思えばここにも寝られる

今宵のお宿は、「大阪屋」さん。この旅館、江戸中期に創業とのこと。白い壁に黒い梁りがとても美しい建物で、この建築様式を「せがい出し梁り造り」というそうです。

平日料金なので気になっていた大阪屋に泊まります。女湯が充実しているのは夜の間だけなので頑張って入りました。

スタッフのサービス良し、部屋良し、そして何より温泉が素晴らしい。清潔で源泉・かけ流し、洞窟風呂はハーブの湯もあったりして、入った瞬間にお肌がスベスベになります。

食事も、いまいち。おいしいものが出るのかと思いきや、普通です。一応、一品ずつ暖かいものを出してくれるのですが、内容はいまいち。

大阪屋のお風呂〜♪「湯畑」の近くにあるだけあって湯畑から引いているそうです。やわらかくてお肌がツルツルになるお湯でした。硫黄の臭いも漂ってて温泉 を満喫です!

湯畑、煮川の湯にも近いので選びました。上屋敷プランだったので、部屋がいくつかあって、もちろん部屋食でゆっくりできました。ウエルカムお菓子もGOOD。

温もった部屋で冷えたビールを呑み、ひと息いれてから階下の「鷲の湯」へ行く。体を洗ってから、内湯を通り過ぎて'露天風呂'に出る。冷えた大気に、思わず身を縮めた。

こちらのお風呂は小さめ!洞窟風呂?!岩くりぬき風呂?!ハーブが入っていました〜内湯はぬるめ〜軟らかい〜お湯です!真綿で包まれているよう〜さすが草津温泉〜〜

写真はお部屋に通されて最初に出てきたお茶受けの「花豆の茶きん絞り」です。その日に泊まるお客様の人数分だけ、当日手作りしているそうです。

サラリと優しいお湯でとても温まりました。内風呂・露天風呂・岩風呂がありました。お風呂から出ると、身体全体お肌がツルツルでした。

こちらのお宿の内風呂では湯の花が殆んど見られず、お湯が透明に近い感じで、ちょっと以外な感じでした。老舗旅館とのことです。お料理も美味しかったです。

「大阪屋」という旅館に泊まりました。白壁と黒い梁が特徴的な「せがい出し梁づくり」の外観で有名な旅館です。食べ物もおいしかったし、若女将も素敵でした。

洞窟風の「岩風呂」は野趣満点。湯畑から引かれたお湯も滑らか。すっかり安らいで部屋に戻ると、湯上がりに、と冷たいお水がポットに入れてありました。

部屋、風呂場は掃除が行き届いており、気持ちよく利用できました。また、担当の仲居さん及びフロントの方の接客が良く、くつろいで過ごせました。

12畳の和室に大きな窓ガラスが横一面にデデ〜〜〜〜ンと!(携帯カメラに収まりきれない大きさ!)まるで外の景色が一枚の絵のようです!

雪景色を眺めながらの露天風呂もチビと入り、満足〜!風呂の入り口や、各風呂の行き来はちょっと複雑だけど全体的には満足な宿でした。

あの坂を人力車で移動するのは、ちょっと怖いかも。大阪屋を詳しく見る⇒草津温泉の大阪屋 かなり広々としています。ここも内湯めぐりで入れます。お風呂、かなり素敵!!

とても清潔なお部屋からは風情ある草津温泉街の街並みを見ることが出来ました。お部屋の備え付けの設備やアメニティもは整ってとても使いやすかったです。

やっぱり伝統のある旅館っていいなぁと思います。両親も、大阪屋さんと、大阪屋さんのお湯が気に入ったみたいなので、これから、我が家は大阪屋さんにお世話になりそうです

内湯の入浴時間は午後1時から4時まで。源泉は湯畑。 昭文社のガイドブックに大阪屋の洞窟風の「岩戸の湯」を紹介していた。それに入れると思い、とても期待して入った。

満腹のお腹を抱えながら、一同お風呂へ。旅館のお風呂なのに、大浴場、露天風呂、洞窟(?)風呂、ハーブ湯、と数多くのお風呂があり、大満足でした(´▽`)☆

カテゴリ:群馬県:宿/ホテル|テーマ:大阪屋〔群馬県〕|更新日時:2017-04-24 19:04:11

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>