この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-12-13 10:12:55

「ホテル櫻井〔群馬県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

とても綺麗なホテルであるけれど、昔ながらの温泉街のホテルといった感じ。自分は好きでないですが、ゲームコーナーがあり、ロビー周辺はコンパニオンが溢れてる(笑)

おねえさんが最上階の16階を押す。(16階?ラッキーじゃね?)「こちらのお部屋でございます」扉を開けると・・・玄関に灯篭がある。(うそでしょ?)

草津でこんなに美味しいバイキングを食べられるなんて思わなかった 揚げたての天麩羅や湯けむりシャーベットもオススメです 何故か「わたあめ」もあった

お風呂を出たところで、ホテルのロビーで湯もみと和太鼓のショーが始まった ここでもお客さんの体験コーナーがあり、お調子者の私はまたまた参加〜

夕食のプチ懐石。これに、ハーフバイキングがつきます!!あまりバイキングは期待してなかったけど、これがなかなかうまかったぁ!!!満足満足^^♪

ホテル恒例『湯もみショー』が開催されいつもの『草津よいと〜こ〜いちど〜はぁ〜おいで〜♪』をみんなで大合唱!?老若男女が一体となるワンダーな時間でした

お風呂の事ばかり書いたので、今度は食事の事。食事は・・・・料理の品数は多いが、味はたいした事はありません。見かけはよいですが、味はイマイチ。

草津温泉 ホテル櫻井評価・・・・☆☆(5段階中)頑張りましょう。仲居の人たちの笑顔がない。料理の出し忘れで減点。料理のインパクトがない。

「お祭り広場」では、湯もみや太鼓のショーが催されていたり夜食コーナーがあったり、クラブがあったり大人数でも、少人数でも、いろんな楽しみ方ができそうです。

大型旅館だけあって、夜には」湯ものショー」などの趣向もありがますが、また団体客の酔っ払いもたくさんいました。

サウナやジャグジーなどの付帯施設が一切無いのは、やはり温泉に対する自信の現れだと思います。日頃の疲れも吹き飛ぶと言うものです!

夕飯はフレンチのコース料理で、口コミ通り美味しかったです^^ 特に評判が高かったメインディッシュのお肉は、すっごく柔らかくてビックリしました!

ロビーには草津温泉のシンボル、湯畑(ブログ参照)のレプリカがある。温泉は使用されていないが、湯の流れや湯気も再現されており、おもしろい。

風呂は超でかく、内湯と露天! これは良いですねぇ〜”わたの湯”ってのと”西の河原湯”の2種類の源泉。多分ここの旅館が上位なのは風呂だけで持ってると思う。

宿って感じではないですね… ものすごく立派なホテル! この一言につきます…(笑) 日本の古い建物の良さを残した 巨大近代施設とでも言うんでしょうか…

キレイで広くて皆さん感じも良くて大満足です 最近は運が良いのか、ここでも3人部屋と聞いていたのに、7〜8人用の部屋が用意されていてラッキーvo^▽^o)vでした

CMが何回も流れていたので 行ってみたくなったためこの宿にしました。この宿の良いところ ? お料理が美味しかった ? さすが草津!お湯は最高です

夕食はこんな感じで、ハーフバイキングになってました。すっごく大きなホテルで、観光バスがばんばんきて、歌謡ショーがあったりします。温泉もすっごく広くてきれい。

広い、きれい、感動 ! ってかんじ  ご飯も素晴らしくおいしすぎていっぱい食べたかったけど腹痛であんまたべれなかった

そして、10時からは草津名物… 草津よ〜いと〜こ、一度は〜おいで〜…(忘れた)…チョイナチョイナ♪後で持たせてもらったら、以外に水の抵抗が大きくて重そうだった。

大浴場はメチャクチャ広い!驚きの広さです。草津の湯は酸性が強いので肌が弱い人はガサガサになると聞いたことがあるのですが、いやいや、なかなか良い湯でしたよ。

部屋の広さとしては館内で2番目に大きい部屋でして、玄関には石畳や灯篭、水屋、客室内も10畳をはるかに超える和室や次の間、ソファーもあり、十分な広さです。

こんな昭和レトロな懐かしい感じの旅館久しぶりです。ご飯もビック宴会場で美味しいくいただき温泉は。。。草津はすごいです!日本1はだてじゃない!

サービスは良かったですよ。ご飯もおいしかったし。出てきた、桜えびご飯がおいしかったです。一緒に言った家族も料理には満足してくれました。良かったです。

お宿はこちら。「ホテル櫻井」です。草津で一番大きなホテルとのことですが・・・。ちょっとビミョウだったかなあ。修学旅行を思い出すかんじ。

名前はもちろん、温泉よかった^^広いし、きれいだし。やっぱり雪見露天いい感じでした。夫は超満足。食事もなかなか。平日なのにたくさん宿泊してました。

料理は関西日本料理界の重鎮「天地の会」代表・大田忠道氏プロデュースによるお料理というらしくどれを取っても美味しかったです。

草津のお湯と何よりもお料理が美味しくてまた行ってきました お部屋は15畳と次の間4畳半でした 前回とは場所も間取りも違うけど広々してゆったり過ごせました

お部屋はこんな感じでありまちゅ。高級感にあふれ、なにより清潔で申し分ないのでありまちゅ。着いて早々パパはここで大の字になったとのことでありまちゅ。

「櫻井」の中で「湯もみショー」が出来るし、おもしろいショーもやってるしで マダムは「櫻井ファン」になっているひとりです〜(笑)

カテゴリ:群馬県:宿/ホテル|テーマ:ホテル櫻井〔群馬県〕|更新日時:2017-12-13 04:12:04

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>