この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-07-22 11:07:46

「ホテルニュー薬研〔青森県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ここも一度来てみたい、泊ってみたい、入浴してみたい温泉宿でした でもさすがに本日は日帰り入浴しか出来ません フロントでお金を払い、早速レッツゴー

泉質は弱アルカリ単純泉の無色無臭。まだ宿泊客が来るには早い時間やったためか貸し切りで気持ちよかった。(薬研温泉って書いたタオルがなかった)

部屋から外を見るとやはり内陸部は雪があります。左の露天風呂に行くローカは雪が積もっていました。大浴場にあったはかり。年季が入ってますねぇ。

あまり期待して行くと期待はずれという所が多いのだが、ここのお風呂は充分満足できた。特に素晴らしかったのが総ヒバ造りの大浴場。

薬研温泉 ホテル ニュー薬研 入浴¥500 北東北 日帰り温泉クーポン使用\100引き 露天風呂〜 少し温めで長湯できました〜 露天からの紅葉もいいもんです^^

露天風呂は、脱衣所から湯舟に直接入るようになっているので身体を流すスペースが有りません。

内風呂は青森ヒバで作られて、木のぬくもりを感じるお風呂である。お湯は無色透明で、さして特長もないがやわらかい感じだ。のんびりとくつろげるお風呂である。

ヒバの肌触りと香りが薬研温泉の優しい泉質とあいまって、森に包まれた浴感だ。おもてなしの湯作りとはこのようなものなのだと納得。

なにしろ、日当たりのいい大浴場に横たわる総ヒバ作りの浴槽が嬉しい。湯船のふちからは透明でさらりとした湯がじゃんじゃんとかけ流されている。

2階の大浴場はとても綺麗!中に入るとヒバの香りが立ち込めていて本当に癒される〜!全体にひばをふんだんに使っているから見た目もグー!

薬研温泉郷の「ホテルニュー薬研」。ヒバで出来ている、大きな木の湯船は気持ちがいい!!!湯は透明で少〜しだけキシが入っているかな?

「ホテルニュー薬研」↓の日帰り入浴500円↓に入りました 総ヒバ造りで いい温泉でした ちょっと ダルイ感じになってきたじょ〜 ( ̄ー ̄)ぼーっとしたい

雪見露天風呂の予定が雪がなかったが渓流沿いの風呂は見事 内湯も総桧、 真新しくまだ桧の香がする お湯は透明、勿論源泉かけ流し 日帰り湯を楽しむ人も多い

屋根が付いてまして 半露天なのですが季節によっては屋根も外しているようです。目の前に川が流れていましてでもお湯につかるとまったく見えなくなってしまいます。

ここのお風呂、とっても素敵でした〜〜 「しかたない」なんていって、ごめんなさい! 内ぶろはヒノキ、露天はこんな感じ〜〜 いや〜本当にいいふろでした!!!

帰りの温泉はホテルニュー薬研の日帰り入浴でした値段は500円と少し高めですが、なかなかいいお湯でした。

2階の大浴場はシャンプー、ボディーソープ、ドライヤーあり。洗い場9個、浴槽は浅い木製。 地下?に露天風呂なので服を着て移動するのが面倒。石鹸の使用は禁止。

内湯と露天があり、内湯は総ヒバ造りで昨日の千人風呂には及びませんがかなりデカいです(恐らく10m×3mぐらい)。ヒバの香りがとても良いです。

渓谷を望む露天温泉は景色は抜群。外気温が低いので長風呂が苦手なぼくでも長湯が出来 体に芯から温まります。

カテゴリ:青森県:宿/ホテル|テーマ:ホテルニュー薬研〔青森県〕|更新日時:2017-07-26 03:07:45

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>