この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-06-07 20:06:15

「犬吠崎〔千葉県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

さぁ!予習も済んだので登ってみましょう!暗くて急で狭くて湿ってる階段。。。99段もあるんです・・・こんな狭い階段でどうやって休憩しろと!?

高所・離島を除いて日本全国で一番早い初日の出を見ることが出来る場所でもある。太平洋から昇る丸い太陽を、朝一番に拝みたいなら犬吠崎。オススメです。

暖流と寒流がぶつかりあうところなのでかなり波は荒いです。岩が削られて独特な地形になっております。

銚子電鉄の終点の外川駅だった。ドラマやプロモーションのロケに使われる有名な駅舎らしい。漁業関係と思われる家や商店が立ち並んでいる中にひっそりと佇んでいる。

地球の地軸の傾きのために、元日前後の数十日間に限っては、銚子が日本最東端の根室より日の出が早い。したがって銚子は「日本一早い初日の出を迎えるまち」なのである。

裏を返せば間近でイルカを見ることができるということであり、イルカが思い切りジャンプするとほとんどの席まで水しぶきが飛ぶということでもあるのだ。

5時前に犬吠埼駅に到着。日の出まで時間をつぶすため、犬吠埼京成ホテルで温泉に入って体を温め、灯台の裾に広がる君ヶ浜に行き、初日の出を拝みました。

このトロッコ客車は、ドラマとその登場が同じ年だったため、タイトルを名前にもらったようです。今はもう役目を終えて、ここ外川に腰を据えています。

空を真っ赤に染めた夕陽は、水平線に広がる雲の海にその姿を落としました。陽が落ちた瞬間、誰からともなく拍手が起こりました。

この日は強風で灯台に登った時はブルブル震えちゃうほど寒くて灯台の高さと相まってブルブル&足がガクガク!(>▽<;; アセアセ

6時46分になっても、雲に遮られて、太陽はなかなか顔を現わしません。しかし50分頃から徐々に、出てきました。では、その連続……でもないけど、写真をどうぞ!

海辺から少し上がって「犬吠埼マリンパーク」に到着。パークと言うには規模に難がある気がするし、最近はやりの大型ゴージャス水族館に比べるとかなり古びた感はある。

新鮮ないわしで作った「なめろう」丼を食べ、更に食欲旺盛な私は、屋台の焼きさざえを購入。このさざえがまた、非常にうまいの!!あーもう、幸せ♪

右の電車はレストランだそうだが休業中。駅の中で名物「ぬれ煎餅」を買おうとしたが、オババの団体でごった返していて諦めた(笑)。

らせん階段は九十九里にちなんで99段となっているらしい。なんとしゃれた造りで、見事な設計だ。灯台の建つ場所は、水郷筑波国定公園の一部。太平洋に臨む景勝地である。

せっかく東の端っこにいるんだから日の出を撮ろうと窓を開けて携帯を構えてました。この日の日の出は4時21分。昨日の雨は止んでいて、空は明るくなっていました。

今年は本当に見に行って良かった。水平線から見える初日の出は何年ぶりになるのでしょうか?少なくとも私は始めて見ました。

大勢の人が見つめる中、少しずつ水平線に赤みが差してくる。歓声が上がる。太陽の頭が見え、そして少しずつ登っていく。6時46分、想像以上の本当に美しい日の出だった。

先端の岩に太平洋の高波が砕けて、ものすごいしぶきを上げている。大勢の人がそれを眺めていて、ひときわ大きなしぶきが上がると歓声があがる。

空は綺麗に晴れ渡り、雲もほとんどない状態で初日の出の時間を迎えることができました。

カテゴリ:千葉県:スポット|テーマ:犬吠崎〔千葉県〕|更新日時:2017-06-20 00:06:59

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>