この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-08-16 02:08:10

「立山黒部〔富山県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

15分ほどで、途中の 黒部平 に到着です。山が綺麗でした。見て! この 雲一つない 青い空すがすがしい景色に 心も洗われるようです。。。

今年は4月17日の山開き時点で、一番高いところで約15mの雪の壁になっていたんだそうですけど、5月4日のこの日でも、雪の壁はまだ14mもありました。

昨夕とは反対に下のほうのみくり(御厨)が池方面への石畳の道を行くと、すり鉢状の黒っぽい水をたたえたみくりが池が見えてきました。

室堂の雪景色、雪の中の一時間の散歩、感動しました。雲の上に出ていました。同行の方、雷鳥のつがいを見たとか、連れあい残念がることしきり、見たかったと

大迫力の立山連峰に囲まれて、かなり感動 何枚も何枚も写真を撮ってしまいました まだ氷の張っているミクリガ池は、深い青色でとてもキレイ

黒部ダムを見学した後、黒部湖駅からケーブルカー、立山ロープウエーと乗り継いで大観峰へ、立山ロープウエーは1.7キロの区間に一本の支柱もないロープウエーである

観光シーズンにはバスを片側通行にして、片側の約1kmを観光用に歩くことができます。去年は19mの積雪があったそうですが、今年は少し少なく14mの積雪でした。

紅葉シーズンの渋滞も手伝って、最初の目的地に到着するまでなんと7時間ほどもかかってしまいました…(−ω−;ナンテコッタ しかしせっかくの快晴だったので…

二日目は、ケーブルカーやらトロリーバスやらいろんな乗り物乗り継いで大自然を満喫。黒部ダムでは放水もみれました。壮大な景色に圧巻!

やがて垂直の雪の壁の間をバスが進む。ここが大谷ウォーク。室堂のバスターミナルに着き、三階の出口から山の方へでるともう雪原。ひとしきり写真撮影。360度雪山だ。

いつ行っても思うのですが、人間ってすごいなぁって。山の中に長いトンネル作ったり、写真のような高い壁を作ったり。黒部は山もダムも景色もすべて壮大です。

黒部峡谷の一番奥、欅平(けやきだいら)に到着。ここでは少し足を伸ばして猿飛峡へ。細い道を進んだその先にあったこのスポットは絶景でした。

立山ロープウェイに乗る時間までしばし展望台から山並みを見学。この山々が紅葉でもっと色づいたら綺麗なんだろうなぁ♪様々な高山植物も見る事が出来ました。

10月29日30日の1泊2日で立山・黒部渓谷の旅を楽しんできました。今回は立山・黒部渓谷の旅その1として黒部の渓谷を走るトロッコ電車の旅をUPしました。

初日は黒部渓谷トロッコ列車に乗ってきました。良い席に座れなかったのですが、行きは、進行方向に向かって右端、帰りは左端に座ると、トロッコ列車が満喫できます。

ダムの大きさ深さはすごい物です。そして何より山の上では雪が積もってました。今回は天気に恵まれ最高の景色を見ることが出来ました。ここはもう一度来たいですね。

カテゴリ:富山県:スポット|テーマ:立山黒部〔富山県〕|更新日時:2017-08-20 05:08:48

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>