この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-28 05:03:29

「原鶴温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

部屋に桧の露天風呂があるんですよ!しかもかけ流し!ベッドもいつものとは違い、ふっかふか。低反発ではないですが、身体がめり込む(ぇ

今ひそかに話題の宿『六峰館』に泊まることができました。ここは、地元TVが選ぶ九州人気旅館の堂々13位にランクされる実力の持ち主です。

原鶴温泉のホテルパーレンス小野屋に日帰り温泉に行って来ました。ここは、創業120年を超える原鶴温泉の老舗宿です。

良いお湯ってこのことだって納得するほどの良いお湯で とろりやさしくピッカピッカのつるりんですお部屋の露天風呂から筑後川を眺めながら命の洗濯は言うことなしです

一番手前のこのお風呂が、一番明るい感じがしたので早速入りました。広さは大人2人でちょうどいい感じかな? あまり広くはないですけど、開放感はたっぷりです!

ぬるぬるの泡付です。内湯より露天の方が泡付が良く、ずっと露天でくつろいでました。期待していたほどではなかったけど、ぬるぬるの良いお湯でした。

不規則に音を立てる源泉投入も素晴らしい 湯の使い方もいいし、泉質も極上 さらには温めでゆっくりと長湯が出来る まさに非の打ちどころのない温泉だ

入浴料は250円と格安!お婆ちゃんがやっていてとっても感じ良かった!脱衣所の張り紙もいい味出してます。泉質もとっても良くって、ヌルヌルスベスベ!

宿泊したのは、その原鶴温泉にある「ビューホテル平成」。写真にあるように、この高台からの景色はめちゃめちゃきもちよかです。

熱めのお湯が掛け流しで注がれています。お湯に浸かると、ヌルヌル、ツルツルするとても気持ちのよいお湯で、じっと浸かっていると全身に細かい泡が付きます。

温泉分析書等は、ありませんでしたので源泉かけ流しかどうかはわかりませんが、お湯はぬるんとしていて、気持ちよかったです。私が大嫌いな塩素臭もしませんでした。

以外と大きな歓楽系の温泉街。2階に浴場がありこじんまりタイルの小さめとやや広めの浴槽がある。小さい方にパイプからごぼごぼガスとともに源泉投入される。

強ツルツル感のアルカリ性単純泉湯は無色透明で適温。シャワーまで源泉を使用しており、ツルツル感あるシャワー。すごい。保温効果あるのか、湯上がり後はポカポカ感あり。

原鶴温泉に行きました♪ 単純泉ですが、少〜し色がついていて、温泉には違いない! 掛け流しだし! 湯船には粒々の結晶もたくさんついてます♪

すごいでしょ 浴室内の床全面、畳敷きなんですよ。一般に温泉の浴室はその成分等で滑りやすく、転倒事故とかも多いし、冬場はタイルや石だと冷たいですからね。

大浴場に入ってまず、かけ流しの湯量の多さにビックリ! 床が川のようになってました〜源泉温度は約45.6℃とのことで、沸かさず薄めずのかけ流しなのですね。

料金は大人800円とちょっと高め。入り口を入ると大きな岩がお出迎え。この岩は、「雲仙普賢岳の土石流を水無川で採集した岩石」で、露天風呂にも使われています。

第一印象は「古い・・・」。しかし、館内に入ると印象は一転しました。お香のにおいが漂うロビーでお抹茶で出迎えていただき、しばし筑後川を眺めながら一休み・・・。

すっごく気持ちよかったです。基本的に温泉好きなのですが・・・小野屋さんのお風呂は普通のお風呂とちょっと違うのです。なんと、畳風呂なんです。

無色透明、ややぬるめで、ほんとにヌルヌル系の強いいいお湯です。白い湯の花も舞っています。しばらく浸かっていると全身がオブラートに包まれたみたいな感じがします。

小野屋というホテル。きれいなロビー、おみやげ物やさんのレジで受付してさっそく・・中庭へでて石畳を奥へ奥へ。女湯の引き戸を開けて暖簾をくぐって脱衣所へ。

3種類ある家族風呂の中から洞窟温泉に決定★脱衣所に入った瞬間、いかにも効果のありそうな硫黄の臭いが立ち込めていました。

いかにも循環無しの掛け流しの温泉温泉らしい、湯の香がほんのりと漂ってきます〜\(~o~)/ 若干のヌメリがあって、宿では美人の湯と呼んでいるみたいです。

原鶴温泉では、1・2位の温泉質。とっても滑らかで、私の皮膚も痒くならない。とっても気持ちの良い温泉でした。

カテゴリ:福岡県:温泉|テーマ:原鶴温泉|更新日時:2017-03-28 21:03:29

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>