この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-10-15 11:10:20

「芦ノ牧温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

四季舞台たな田へ。3つある浴槽が棚田風にだんだんになっていて、それぞれに温度管理がされています。一番上が一番熱いのかな。

4〜5人ほどが入れる広さで丁度良い温度に調整されている石の組み方が良いのか、体が納まる感じがして落ち着ける露天風呂だ

100人以上入っても大丈夫そうな大浴場は10人ぐらいいてもガラガラな感じだけれど、洗い場が6か所しかない檜風呂は10人もいれば圧迫感。

日中なので 入ってくるお客さんも少なくて 独り占め状態で嬉しい日帰り温泉で1500円 ちょっと高いかな?と思ったけど岩盤浴も入れるので凄く良かったです

早速 お湯を体験です! 無色透明・無臭のお湯ですが、浸かって直ぐに体が温まる良いお湯でした〜♪浴槽の底から源泉が湧き出ています。

四季舞台たな田露天風呂・・三つの露天風呂が、たな田式に。評判通り四季の絶景と風に癒され、感謝の気持ちにさせる湯の楽しみを味わう事が出来ました。

さてお待ちかね「絶景露天風呂 四季舞台たな田」。いやこれは楽しかったですよ。なんのことはない湯舟が3段に配置してあるだけなんですけれどね。

一番良いのはやっぱり一番下の浴槽だな。目の前の川を見下ろすロケーション。お湯は無色透明で面白みは無いけどオーバーフローしているのでかけ流しか半循環かな?

脱衣所には成分分析表が掲示してある。+イオンはナトリウムイオンとカルシウムイオン、−イオンは塩素イオンと硫酸イオンが多い。

「空中庭園風呂」と銘打つだけあり、岩肌に張り出すように作られた露天からの眺めはとても綺麗でした。

寝転び式麦飯石のサウナもあります。丸い石が敷き詰めてありその上にバスタオルをひいて、ごろっと横になります。じんわりと石から熱がきて暖めてくれます。

露天風呂が新しくもう1つ・・・と言うか3つ?出来ました。段々畑の様にお風呂が3段。。。山間の風景、川の流れを見ながら〜最高のお風呂でしたよ!!^^

また、ピンクソルトサウナというサウナもありました。石の上にバスタオルを敷いて横になって入ります。低温サウナで、じっくり体が温まります。

お湯は無色透明のサラサラさっぱり系。「あつい湯」と「ぬるい湯」があったんですがぬるい湯でも、けっこう熱くてあつい湯のほうには手しか入れられませんでした。

部屋の露天風呂はまさに頭寒足熱ならぬ 頭激寒首下熱 。とっても気持ちよく、長湯してしまいました。

金精神社にある足湯へ行くと・・・(写真上2枚)特に足湯らしき所はない!!お湯を触ると熱い!!ここの神社、子宝の湯なんですって!

湯量豊富で、加水や循環など一切なしの自然の温泉そのもの。体半分くらい浸かって、時々 肩まで浸かってみるくらいがちょうど良いです。

この宿は、大浴場と空中露天風呂の2箇所に大きなお風呂があります。「たな田」と名づけられた大浴場にはいりましょう。一度に20人が洗えるほどの大きな浴場です。

お風呂は、平成18年6月に完成した渓谷の美を臨む棚田風露天風呂「四季舞台たな田」と開放的な内湯、そして大川渓谷にせり出す清水の舞台風「空中露天風呂」の2ヶ所。

この日は風が強かったんで露天風呂ではなかなか温まりませんでした。なので内湯で入り直し。湯温もあってなかなかよかたっす。

夏場は檜の野天風呂も開放しているそうで、部屋の窓から直接行けるようになってました。(行けるように窓から階段があったので・・・)冬は閉鎖中・・・うぅ・・・。

たな田風呂へ段々に組まれたお風呂で前の人の頭が気にならずこちらも紅葉が楽しめる。1時間半ほど入浴を楽しんで足裏&頭マッサージで極楽昇天んんんんん〜〜ん♪(笑)

その周りにはそれぞれ砂利が敷いてあって、石の枕状の物が・・・。「ここに寝ろってことね」と理解し、タオルを引いて寝ると、あっという間に汗だく。

ロビーや客室も綺麗だし、大浴場もとても広くて気持ちよい! そして客室露天風呂の絶景と来たら.....。冬になったら一面真っ白なんだろうな.....また来たい。

浴室の扉を開けると露天風呂があります。少し深めなので、腰掛け代わりに石が沈めてありました。目隠しの植え込みはツツジの木、ちょうど満開でした。

湯口から出た熱い表層のお湯は丸太で仕切られ工夫されている。体感で「あつ湯」側は43度前後、「ぬる湯」側はそれより1、2度低め、といったところ。

一時間くらい飲んでしゃべってから宿自慢のお風呂へ空中露天風呂と棚田の露天風呂があり僕は棚田のほうが良かったかな

お風呂の方も二箇所の露天風呂ありで良かったっす。内風呂から続く片方の露天風呂は、段々畑のようにw湯船が三つあるし、もう一方も二つの湯船と広々。

玄関をはさんで反対側にある棚田露天風呂の内湯は循環仕様。露天は青い淵の湯と名付けられ3段の棚田になった露天風呂で浴槽内下からの投入もあり良い。

なんのことはない 湯舟が3段に配置してあるだけなんですけれどね。造り方なんだなぁ と実感させられるお風呂でした。

源泉の温度は60℃、とにかく熱い。透明のさらっとしたお湯。肌の感じは、とくにすぐわかるような効果はなかった気がする

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:芦ノ牧温泉|更新日時:2017-10-13 00:10:35

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>