この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-07-09 11:07:22

「土湯温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

私が特に好きなのは 3階の「太子の湯」山があって 川があって 滝が落ちていてこれぞ温泉!もちろん掛け流しです。何もいうことはありません

町自体は小さく、3時間もあればすべての観光スポットを回れる。Aurora的におすすめな場所は「足湯」。こんな小さな温泉町なのになんと4箇所も点在しているのだ。

源泉もたえず流れ込んでいるようで、浴槽から湯が溢れ出ていました。無色透明の単純温泉。お肌にやさしい弱アルカリ性温泉だそうです。

お待ちかねの足元湧出のお風呂がある。お湯はやや熱めで、加水されている。穴の開いたステンレスの板から、お湯が出てくるのがわかる。これぞまさしく足元湧出。

大浴場の外には露天風呂もあり、どちらもゆっくり味わえました。ロビーの一角には眼下に土湯温泉街を見ながら楽しめる足湯があり、ここもいい感じでした。

部屋に付いているお風呂以外は、貸切風呂となっており貸切風呂は、3ヶ所そして、貸切風呂は、1ヶ所30分から40分の入浴時間となっていて完全予約制でした

源泉温度が高いため、加水しており、この宿は、循環式でしたが、塩素くささも強くなく、じ〜んわりじっくりあったまる、と〜ってもいいお湯でした

私達が泊まったお部屋は露天風呂が付いていて、いつでも露天風呂が楽しめるようになっていました。

浴室に窓は無く、狭苦しい感じになるかと思ったのですがその様な事は無く、上手な灯り使いで落ち着いた雰囲気になっています。丁度良い湯加減、きれいなお湯。

私はぬるめのお湯が好きなんですが、土湯温泉は 私好みのぬるいお湯。誰もいなくて貸切でした。眺めも良くて、施設もきれいで。

大浴場は古い。なんの趣向もない普通の風呂だが,なんともレトロなイメージでじっくりお湯につかるには文句なしの設備。

湯は源泉掛け流し。なみなみとお湯が溢れ流れていく様は、なんともいえず気持ちの良いものです。ヽ(= ̄ ̄∇ ̄ ̄=)ノ泉質は単純泉、ツルツルとした感触でとても良い。

ここを気に入ってるのは部屋付きのお風呂と山の幸たくさんのお料理です。お風呂は小さいけれど、すぐにいつでも入れるのは最高!

湯口からは58度のお湯がドバドバで湯船は47度の激熱です。先客は何事も無いように湯船に浸かってるので負けじと浸かりますが飯坂並に熱過ぎでした。

荒川と二段の滝を眺める展望風呂からの眺めが素晴らしかった。ここの温泉は源泉から引き込みかけ流し温泉なので、とても人気があり平日にもかかわらず満室の状態でした。

玉子湯に失礼なので、大浴場には入りませんでした。循環でしょうし、お湯をためすぎです。桶風呂に入りました。景色はよくありませんでした。

肝心の温泉。無色無臭です。湯殿は一階に内湯のみの大浴場(あまり利用者がいない)、六階に男女別の展望風呂(二階建ての風呂と横広の風呂の入替制)があります。

旅館の目の前にあるかなりぬるい足湯。。いやぁ、足湯の凄さに感動。下駄履いてちょこちょこ歩き回ったわりに、帰ってきてからも足がぽかぽか暖ったかく、気持ちが良かった

無臭かなぁと思いきや、かすかに粘土臭がします。温度は適温で、飯坂温泉のお湯ほど熱くはありません。湯上りはさっぱりして、肌に馴染むお湯でした!

小さめの簡素なタイル張りの浴槽に、熱めの源泉が注がれ、綺麗に掛け流されていた。さらに、熱い時に加水できるためであろうか、水色のホースが浴槽の中に入れられていた。

階段を越えた先の川沿いに、足湯“土ゆっこ”があります。足湯はほかに2ヶ所、“かじかの湯”と“月の湯ぶじぇ”がありますよ〜ネーミングがおされ〜♪ な感じですね。

ここは、鄙び系ですが自家源泉で良い温泉です。内風呂は湯気ではっきり撮れませんでしたが感じがわかりますかね

それがちょっとアブラくさい柔らかいお湯で最高! 足下からおゆがフワフワ出てくる感じで上がりたくなかったー 長湯して汗だばだば、なんだか久々に顔がバラ色に!

そんな事情もあり、温泉を満喫していないのだが、館内にある三つのお風呂はそれぞれ違う源泉を持ち、それぞれが源泉掛け流しという贅沢なお風呂だった。

土湯温泉では、共同浴場の「中ノ湯」(入浴料50円)に入る。無色透明の熱い湯。湯量の豊富な土湯温泉らしく、湯はふんだんに流れ込み、湯船から溢れ出ている。

さて、土湯温泉の足湯ですが、新しいみたいで綺麗でした!茶色い湯の花が泳いでいるので気にならなければ行ってみてはいかがでしょう?

知人から薦められた土湯温泉の旅館に一泊しました。無色透明の源泉は炭酸水素ナトリウム泉。やや熱めのお湯は肌にやさしく、炭酸効果で体の芯から温まりました。

とにかく、汚い浮遊物がプカプカと 一杯浮いていて、湯船に入るのも、気持ち悪かったです(@_@;)あの汚い浮遊物は、決して 湯ノ花ではありませんよ。

初めて行った所なんですが、福島県でも、北部にある温泉だから??外の気温が、なっなんと1℃(←サブッ(>_<。。。 )

自噴風呂は浴槽そのものが“源泉”という珍しいお風呂。腰板の間から・湯殿の底から湯がふつふつと湧いている。わざわざ遠方からこの自噴風呂目当てで来るファンも多いとか

カテゴリ:福島県:温泉|テーマ:土湯温泉|更新日時:2017-07-12 19:07:34

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>