この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-26 17:03:24

「鬼怒川温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

こちらは展望露天風呂!冷たい空気の中ではいるお風呂は最高!観光はまったくせず、ひたすら温泉三昧。部屋にはマッサージチェアも。しかしなぜか敷物はキリム?

GWの鬼怒川温泉旅行記。「鬼怒川パークホテルズ」滞在記録と鬼怒川観光を少々。グルメ情報もそれなりに。

お湯はまるっきりの透明です。40度ぐらいに調節されているのでとても入りやすいですね。なめてみると、普通の沸かしたお湯に少し甘味があるかな〜程度のお湯です。

加仁湯に行ってきました。この温泉は鬼怒川温泉駅から路線バスで1時間半、さらに宿の送迎バスに乗り30分、舗装されていない林道をゆき、やっと到着します。

湯船は小さめの露天1つ、内湯はやや広めの岩風呂とやや小さい木の風呂があります。特に露天はなかなかいい雰囲気です。

鬼怒川温泉の泉質は 天然アルカリ性単純泉 神経痛や関節痛、慢性消化器病、疲労回復 健康増進、皮膚病などに効くとのこと。ちなみに無色透明・無味無臭です

途中で「熱めのお湯」と書いてある水道を発見し、加水しながら入ったのですが、制限時間の1時間が経つ頃にようやく温まれる位の熱さになってきた感じで、散々でした。

露天風呂のお湯の温度がぬるめだったので入りませんでしたが いい湯でした。こちらのお風呂もお得なクーポン ←を使って200円引きになりました。

鬼怒川ラインくだりの船を使ったお風呂が、景色も湯質も良いらしい。その他、岩風呂、内風呂があって、入浴料金がたったの500円。お風呂上りもゆったりくつろげます。

お風呂は男女別の内湯とそれに付いた露天風呂。後貸し切り風呂が別にある。沸かし湯だが水が良いのだろうか当然都会の日帰り温泉の消毒の匂いなどない。

プライベート感たっぷりな素敵なお部屋には、特別露天風呂がついていて川の流れる音を聞きながら、二人で露天風呂に入って疲れをとりました

鬼怒川にある犬と一緒に泊まれるホテル「きぬ川国際ホテル」へこのお宿お薦めです。「わんわんコンパ」にも参加。他の犬連れ客の方たちとの会話もはずみました。

東急ハーヴェストには、大浴場のほかに、寝湯、露天風呂、サウナなどもあり、他のハーヴェストよりもお風呂の種類は多いかも。ただ、お湯が少し塩素臭い・・・です。

鬼怒川沿いにお風呂があり、三つの貸し切り露天風呂と女性専用露天風呂。そして広い男性、混浴風呂があります。

加温のみで掛け流しているという噂は嘘で加温循環消毒、塩素投入…(-.-) おまけに週一回の清掃後は3分の1加水までしているというヘタレ湯でしたワ…^^;

泉質は「単純アルカリ泉」で無味無臭の透明なお湯です。熱すぎず、なめらかなお湯でゆっくり入れます(*^-^*)

手前が檜風呂となっていて、お湯に浸かっていると檜の清々しい香りがして気持ちいい。泉質はアルカリ性単純温泉で無色透明だ。

のんびりぬくぬくしてきましたv結構よかったですよ(^^3,4種類温泉もあって、滝とか露天とか、特に露天風呂が気持ち良かったです♪

内湯は岩風呂と木風呂に二つがある・・庭園の中にある露天風呂は岩風呂で雰囲気はなかなか良いが、お湯は掛け流しではなくなんとなくパンチは無い・・・

このホテルは、貸切露天風呂があるのです夫婦で温泉に行っても、男と女が別なので寂しいですよね

すごい景色がよかったです。しかし湯が熱い・・・でも頑張る、せっかく温泉に来たんやから(笑)ちらちらと雪の降る中、素敵な景色をみながらのほんと素敵なお風呂でした。

お湯はアルカリ性単純温泉で源泉温度32.0度。PH9.1で加水無しの加温循環塩素消毒されています。浴感は・・・。

ページを見てもわかるように竹久夢二をフューチャーしたお宿で館内は大正浪漫な雰囲気です。お風呂は内風呂と川に面した露天風呂があります。

そして、朝は木風呂と舟風呂のある湯へ(時間、月によって入れ替え制)温泉名は子宝の湯らしいのですがまあ気にしません。無色透明の温泉で山を見ながらの湯もいいですね。

写真のお風呂は、焼き物の露天風呂です。一寸法師になった気持ちになれますよ。

地元の人達はもちろん、観光客の立ち寄り湯としても人気がある。内湯には岩風呂と檜風呂、そして露天の岩風呂もあってのんびり楽しむことができる。

露天風呂では、涼しい風に吹かれながら紅葉が終わりかけている、遠方の山々を眺められ午後ののんびりした空気が流れるなか心も暖か入浴してきました

相変わらずのうらぶれムード。先週伊豆に行った時に、熱海で 「鬼怒川と同じ系統だよね」と相方と話していたが、こういう天気の日に来ると余計わびしく見える。

ここの日帰り入浴代は大人1,000円、小人500円ですが温泉博士450円/冊で元が取れました!(^^)!

私の 栃木県鬼怒川温泉で唯一愛していた「星のや旅館」の露天風呂が、露天風呂がぁぁぁぁぁぁぁなぜかは しかとわかりません。(大体想像つくけど)

ここは地元の人が多い。温泉としては循環加熱の様であるが、公衆浴場の良さは掛け流しだとか泉質などといった上っ面では計れない。

お風呂はというと期待値を超えることはなく、いや寧ろ露天の風呂に沈没した虫やチョウチョが沢山落ちていて思わず”網もってこい!”とお掃除をしたい気分になりました。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:鬼怒川温泉|更新日時:2017-03-21 03:03:58

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>