この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-05-17 22:05:03

「上塩原温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

地元の方にお聞きした“噂”の名湯です。上塩原温泉は街の集中源泉がメインですが、この「河童の湯」はその集中源泉へ送る前の元源泉のひとつなんですって!

内湯にはなぜかジャグジーがついていますが、落ち着いて入っていられない。湯は特徴はないものの、無色透明でやわらかな温泉臭がします。

部屋の露天風呂は、各室、違うつくりになっているようで、阿波は石風呂。ちょっと狭いが、渓流見ながら入れる源泉掛け流しだから文句なし。

私たちが入ったときも女湯で4人くらいしかいなかったし☆なんでもかんでも平日のほうがゆっくりのんびりできていいですね^^

底は藻がたくさんだが腐臭はない。山久小滝源泉54度pH8.7総計0.52グラムでケイソ臭まろ味ナトリウム味、ややすべでねっとり感べたつきがあり、暖まり汗が出る。

内湯は、30人以上入れるジャグジー付のタイル張り。湯口からの湯の投入がなく、循環湯かと思いきや、湯からあがる頃には、湯口から温泉が流れ出した。

内風呂の手すりのサビが、ちょっと気になりましたが露天風呂からは木々と清流のみが見れ、余計な景色が見えない事がオススメです。

浴室は窓に目隠しの簾があり、湯気がこもっているので全体的に薄暗い感じがします。タイル製の20人くらいが入れそうな主浴槽の他に、寝湯と歩行湯があります。

自家源泉100%の豊富な湯量との事なので楽しみ 内風呂です。でも湯気で見えない(T_T)歩行風呂は1周歩きながら入浴出来ます。 

我家の旦那が幸せそうな顔して浸かってる姿発見!! って事は 女性が野天風呂に入りたければ囲い?の石の上を辿って 混浴するしかないらしい(/_;)

女湯の方は内湯はまだ多少のぬるぬる感があったが、露天風呂はまず塩素臭が気になって仕方無かった。後から男湯の方を聞いたが、内湯も露天も塩素臭とのことだった。

日帰り昼食プランで行ってきました! ここのお風呂は全て 源泉掛け流しです 無色透明のお湯なんだけど とてもスベスベになります

内湯は木を模したコンクリートが配置された落ち着いた空間です。湯口は朽ちた木の切り株型をしており、加温,加水のない源泉が結構な量 注がれています。

ここの温泉は地底から自然に湧き出している白濁した酸性泉で、水虫やアトピーに効くということでしたが、私の場合は涼しい気候と相まって、黄疸の痒みも和らぎました。

温泉の規模的には単純泉(だったとお思う)?で、内湯と露天風呂が設置されておりなかなかの規模。

ここは、男女別の内湯から混浴の露天に行く形なので、女性にとっては、入りやすいと思います。入浴時間も塩原の中では比較的夜遅くまでやっています。

湯気がたちこめる内湯は、すかまじいほどの量が源泉かけ流し。露天風呂も庭園風でくつろぐのにもってこい。アルカリ性のさっぱり系の湯。

まじま荘に入浴 上塩原は最も会津寄り、ここまで来ると静かですね そして、会津っぽくなる ここは湯がいいです館内はバリアフリーです

華の湯さんにしたのは延四郎さんから異常に近いのと、あと静けさ。比較的こじんまりとした施設なのですが、変にお客さんが多いこともなくのんびりと過ごせます。

カテゴリ:栃木県:温泉|テーマ:上塩原温泉|更新日時:2017-05-20 00:05:08

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>