この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-03-07 15:03:25

「長門湯本温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

去る8月10日に山口県長門湯本温泉に行って来ましたので、その宿泊レポートです。

恩湯へも入りにいきましたが、こちらはとてもぬるいお湯でした。礼湯ゆりも ぬるり としたお湯で美容によさげです。

露天風呂は、タイル貼りと陶器風の風呂の2つになっていましたが、陶器風の方は一人しか入れません。椅子をそのお風呂の廻りに配置されているのが、少し滑稽です。

階段を降りていざ【姫の湯】へ 他にも豪華な調度品がいっぱい まあるい立ち湯に浸かり王座にすわると 気分はすっかり楊貴妃?

先ずは礼湯へ。近年リニューアルされて、まだ施設が新しい。風呂に浸かれば、たちまち肌がツルツルになる。次に恩湯にハシゴした。

秋晴れじゃ。ドライブがてら長門に行ったじょ。こないだ恩湯に行った時に回数券買ったんでにゃ、今度は礼湯に行ったじょ。

老舗旅館で大きくて広〜〜い!温泉は単純アルカリ泉で神経痛、病後回復、美容、五十肩,痔疾、筋肉痛、関節痛に効果がある。

ph9.59のアルカリ単純泉は超すべすべ。湯温は40℃を少し下回るくらい。ぬるめの湯は夏向きですね。1時間ゆっくりと浴室で過ごした。

旅館についてお風呂に入ってきました 浴場は狭いけど源泉かけ流しで肌がつるつるになります 上がってからもしばらく体がポカポカしてます これも温泉効果?

アルカリ成分強くてヌルヌルのお湯です。微かに硫黄の香りもしました。お値段も200円と安くて、とても良かったですよ。

浴槽は2つに分かれていますが、どちらも同じ温度で、階段状に深くなっています。温泉はツルツルする感じで、ぬるいのでいつまでも入っていられます。

楊貴妃が入湯を楽しんだ「海棠湯」という名の湯船を再現した湯船。深さは1m20cmもあります。大理石の階段を降りていくと、まさに楊貴妃気分w

は新しく、浴槽はやや小ぶりです。加温していますので、ぬるめの湯が苦手なかたはこちらが快適でしょう。湯質も恩湯と変わらす本当にいいお湯です。

ぬめりも楽しめれる『長門湯本温泉』の湯だ?撮り忘れたが、内湯大浴場にはかなりの落差のある打たせ湯ある。この打たせ湯は、なかなかのパンチ力だ!!

★山村別館★。名前といい、ホームページの構成といい、かなーり古い(ボロ)な温泉旅館を想像して覚悟して行ったのですが、なかなか良かったです。

海の幸が豊かな山口県長門市仙崎に近い長門湯本温泉でお魚づくし&温泉三昧の連休を過ごしてまいりました。

さらに、源泉39.2℃の掛け流しなので浴槽内の泉温はかなり温めで何時間でも入っていられそうな心地いい泉温だ 文句のつけようがない極上の温泉だ

お湯は39℃と温めですが、PH9.59の強アルカリ泉です。すべすべ、ヌルヌル感のある源泉かけ流しの湯が湯船からあふれていました。

恩湯につかり、 地元の方との会話もすすみ情報も頂き、楽しい時間でした。なんと銭湯代200円 翌朝も6時半から「朝風呂は最高グー」

恩湯の館内に入り 浴室の中に入ると、それ程大きくない湯船が二つありました。切り出した岩石を組み合わせ?造った様なお風呂です。手の掛かった代物でした。

「萩・津和野」散策にあわせ宿泊先に選んだのが、長門湯本温泉の大谷山荘(写真)でした。名館100選に選ばれた旅館だけに、堂々たる建物。

両方とも少しぬるめ、38〜39度ぐらいかな。本日最後のお風呂なのでゆっくり入れそうです。深めの湯につかると期待通りの肌触りの良い湯。

「大谷山荘」はさすがに評判のよい宿らしく、到着からチェックイン、部屋の案内はスムースで、接遇も非常に好ましいものであった。

行って来ました。長門湯本温泉。白木屋グランドホテル。風情があり、ほんわかしていいとこでした。

このホテルは、初めて行ったのだが全国的にも有名なホテルらしい。天皇皇后両陛下ご宿泊とある。

貴妃湯です〜楊貴妃が入浴したお風呂を再現〜だそうで深さ120造領ったまま入るお風呂

カテゴリ:山口県:温泉|テーマ:長門湯本温泉|更新日時:2017-03-28 21:03:35

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>