この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-04-17 11:04:47

「宝塚〔大阪府〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

20日は朝から気持ちの良い小春日和でした。そこで、家内と一緒に散歩。これを機会に、「宝塚なスポット」をエピソードをまじえながら、紹介してみましょう。

ファミリーランド跡地〜歌劇場〜花のみち〜手塚治虫記念館〜宝塚音楽学校と言う散歩コースは、実は全国に自慢してもいい位(笑)素敵な一角なのです。

JRに乗って2時間、大阪駅に着きました。それから宝塚線に乗り換え、あの事故現場を通り、宝塚駅に無事到着。そして花の道を歩いて、遂に!宝塚劇場に着きました。

1Fの最前列席前の、細長い通路を「銀橋(ぎんきょう)」といいます。  銀橋も舞台の一部で、演目の途中にスターさんが通ります^^ ファンにはこれがたまらない!

数年ぶりに行って来ました。うちの近所にある宝塚大歌劇場です。友人がタダ券2枚ゲットしたんですが、一緒に行くヤツがおらんってことで、渋々僕を誘ったわけです。

最終日は念願の 宝塚ガーデンフィールズへ。ここは 9000?の敷地を12のゾーンに分けてあり、四季を通じて、多種多様な植物が楽しめる庭園です。

ショーのクライマックスは何といっても大階段(おおかいだん)が登場して黒燕尾服でキメた男役の群舞であろう。く〜ッ、痺れる。

「宝塚歌劇」なんかで有名な場所♪YOSHIもここに来るのはかなり久しぶりです。そして今回の目的地は「手塚治虫記念館」。もはや説明不要ですね。

歩いて宝塚大劇場に着いたのは14時。開場まで時間があったので、劇場内のプチミュージアムに入ってみることにしました。

中にはたくさんの原画が展示してありました。手塚治虫は5歳から20年間も宝塚に住んでいたんですね。

一度は、宝塚ってヤツを見てみたかったので とても有り難いお誘いでした^^宝塚を見ての感想は? めちゃめちゃ感激です!!リピ−タ−になりそう!!

どうしようか迷っていた宝塚 宙組 地方公演 「バレンシアの熱い花」をKちゃんと観に行ってきました。

出演者が全員女性という世界的にも珍しいこの劇団ですが、男の自分からみてもほれぼれするようなマッカーサーや白洲次郎は本当にかっこよかった!!

宝塚駅から宝塚劇場に続く「花のみち」独特の華やいだ雰囲気(出待ちの女の子も大勢いて)が好きでした。そこに住宅展示場・・というのがちょっと不思議な気がします。

めいっぱいキョロキョロしながら大劇場到着。第一印象は「劇場」というよりは「テーマパーク」…って感じかしら。

しかし宝塚の観劇で初めて泣いちゃいました^^;現在の恋人が去っていくときのシーン、まず1回目の涙が・・・なんていい女なんだ〜;;

カテゴリ:兵庫県:スポット|テーマ:宝塚〔大阪府〕|更新日時:2017-04-18 10:04:47

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>