この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-25 10:11:32

「ホテル花水木〔三重県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

1泊で花水木本館で・・・・・!宴会の料理は。。。出て繰る出てくる 最初の料理をパチリ!後は、食べまくりました。朝は、いつも通りに目がさめ、大浴場へ 気持ちいい

蛤は石を敷き詰めた器にのって運ばれてきて、中居さんが取り分けてくれました。ここの名物料理なんだけど、お料理名がわかんない

それから、「花水木」の宿泊者用の「瀧の湯」に。。。こちらは、「湯あみ〜」よりも、(さすがに?)すこしづつ、グレードを高く(!?)してありました。

お部屋も3週間前位に馴染みのある旅行会社の方にとってもらったのですが、角部屋で長島スパーランドの乗り物が一望できました

予約しておいたんだけど、お食い初めだって言っておいたら、従業員の方が気を利かせてくれたのか、なんか一番奥の一番広い部屋を用意してくれたようでした!

いや〜ここの露天風呂は最高!!中に人工の川あり滝あり、露天風呂もたくさんあり・・・今までの中でもベストだね〜(^O^)/

色んな趣向のお風呂があり、一日ゆっくりできそうですが貧乏性な私達一時間で切り上げ夕食です。お料理もおいしかったし食材も高級なものが使われていました。

お花・豊かな源泉に恵まれた温泉・青々と育つ緑のあるお宿玄関にはハナミズキのシャンデリアここは仲居さんのサービスも行き届いてて、お食事もすばらしい〜。

「桑名」と言うところで、蛤が有名。昼にも蛤を焼いたり、フライにしたり、蒸したりしてもらって食べたんですが、宿で食べた蛤は大きさが全然違って食べ応えがありました!

ホテルに入るとそこは別世界 しっかりとした純和風旅館の内装だったのです。スタッフの方々もしっかりとしていて快くお部屋まで行くことができました。

お風呂上りには麦茶&梅茶のサービスがあり湯上りに飲むと美味しかったです お湯はぬるめなのですが湯上りには体がホカホカになり やっぱり温泉は違いますね

初めての慰安旅行で少し緊張しつつ食べた食事は・・・ 伊勢エビのお造りや鯛めし魚突然板長登場 中からパンか鳩が出てくるのかと思いきや 巨大ハマグリ登場

綺麗だし、温泉広いし、遊園地、プールあるし、アウトレットあるし、料理おいしいし、夜の遊び場も豊富やし、サービスがほんまにいきどどいてて何よりもリラックスする。

新鮮でぷりぷりのお造り、贅沢な伊勢海老の天ぷら、鞠麩の彩りが美しい椀物、などなど…目も舌もおなかも、十分過ぎるほど楽しませていただきました

60℃の天然温泉が 豊富に湧き出ていて、洗い場を川のように温泉が流れています。とても滑らかな温泉は チョットお湯に浸かるだけで 肌がスベスベ〜〜〜

印象に残っているのは・・・めし!! ということで宴会で出されたものを写真撮りまくり。献立、先付からして読めない。仲居さんに聞いたらフカヒレだった。

料理は、どれも美味しく、量も多すぎず少なすぎず。内容的には年配向けかなという感じはしましたが、充分満足出来る内容でした

メニュー表みたいなんあったんだけど難しい漢字ばっかで読めやしない。しかし、牛鍋は、かなりお腹一杯だったから“いらなーい”って思いながら一口。“うっうま〜い♪”

ホテルにある温泉・瀧の湯に行きました〜!!泳げそうなほど広い浴槽にサウナ、外には水風呂、ジャグジー、露天風呂・岩の湯もあって大満足しましたよ。

本館は4F〜12Fが宿泊階。各階の部屋は廊下を挟んで海側と陸側にある。私達は8F海側の部屋。天気がよければ知多半島、中部新国際空港、志摩半島が一望できるという。

お部屋は2間続きで広縁・踏み込みもあって広いし、洗面台も2つあるので、大人数でも ゆったりと過ごせました。

とっても落ち着いた和風情緒あふれる高級感のある上品なホテル ロビーも廊下も館内が広々としていて素敵でした。窓からの景色もとても綺麗

夕食までちょっと時間があったので先に温泉に浸かって、7時半から食事。ちょうどこの日から春メニューの懐石料理で、食べ切れないほどのご馳走でした。

お部屋も6人部屋で2部屋もありめっちゃ広々。お風呂もすごくて日頃の疲れをしっかり癒して帰ってきました(*^_^*)

宿泊はホテル花水木。今どき珍しい、部屋食、仲居さんがお茶を持ってきてくれたり、お布団を引いてくれたり。至れり尽くせり。たまにはこういうのも楽しい。

食事は本格的な会席料理でした。いやぁ〜豪華でしたよ 刺身はめっちゃおいしいし、牛肉は霜降りだし、はまぐりの潮汁の蛤なんか見たことも無いくらい大きいし幸せでした〜

夜にはホテルのほうのお風呂に行く予定です!!ホテルに着いた時に出たお茶菓子とってもおいしかったので帰りに買って帰ろうと思います(人-∀')

喜寿のお祝いをしたのは、長島温泉、ホテル花水木、三方窓がある、縁側も広い素晴らしいお部屋でした。

ひとつひとつ手間隙がかかったお料理で美味しかったです。ホテルの温泉に入ったあとはバーでカクテルをいただき、お喋りの花が咲きました。

館内の温泉巡りをしてノンビリ過ごすことが出来ました☆ アルカリ泉でヌルヌルするお湯がとても良かったです(●^o^●)

カテゴリ:三重県:宿/ホテル|テーマ:ホテル花水木〔三重県〕|更新日時:2017-11-24 23:11:15

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>