この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-15 19:11:37

「湯屋温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

9/22.23に下呂温泉から30分くらい北にある「湯屋温泉」に行きました。ここのお湯は炭酸泉で、鉄分があり、その上塩分もあります。

内湯です。半透明ですが、入ると沈んでいる成分が湯に混ざって濁り度が増します。ただ、炭酸分は加温されて飛んでしまっているのでしょうか、泡付きはあまりありません。

あまり知られていない隠れ湯です。この温泉は、炭酸水塩水で飲むこともできます。飲むと口の中でプチプチと泡がはじけ、少し塩分のある不思議な味のする鉱泉です。

雪景色を見ながらの露天風呂は、とっても気持ちよかったです〜!!朝ごはんには、その温泉水でつくった土鍋で炊いた朝粥を頂きました。とってもおいしかったです。

開湯は古く室町時代で今から約五百年前とのこと、ここの泉質は(含二酸化炭素・ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉 )で、飲浴どちらにも効果があると言うことです

飲むと胃腸病などに効果があるとされる別名サイダー泉。400年以上の歴史を持ち、全国屈指の炭酸含有量を誇る二酸化炭素泉(炭酸泉)です。

宿の外観や、宿名から「大丈夫か?」と思ったのですが、入館してみるとロビーなどは最近リニューアルされたものと思われキレイ。

湯屋温泉では「ニコニコ荘」に宿泊しました。「ニコニコ荘」?温泉が目的で宿泊する宿が「ニコニコ荘」という名前の宿で大丈夫かな?って、不安を持ちながら向かたのですが

この内湯はよかったです 右の小さい湯船にはいると、源泉を加温した湯が体に沁みてくる感じ 左の湯船でゆったりと時間がたつのを楽しむのもよかったです

目的は岐阜は下呂温泉のお隣の湯屋温泉たるところ。お宿に少々お値段を張ってはみたのですが、想像以上にひなびた温泉で少しがっくり・・・。

有馬温泉に似た泉質ですが、炭酸具合は、ハッキリ言ってここの方がすごいです お肌スベスベで気持ちよくってポカポカが持続します いい泉質の証ですね

源泉は温度が低いため加温されていると思われます。その分泡つきはあまりありませんが、なんとなくネットリした湯です。・湯温はぬるめ。長ーく浸かっていられます(^^)

岐阜県下呂市にある湯屋温泉に旅行に行ってきました。宿泊先は「下呂の奥座敷 湯屋の秘湯 泉岳館」という旅館。

大浴場は大丈夫だろうかと期待もそこそこに行ってみた。源泉そのままの浴槽は確かにあった しかし、しかし、温度が・・・・・・つめた〜〜〜い 5秒で出てしまった

源泉掛け流しの内湯は黄褐色の炭酸泉で、成分が固まって湯舟にザクザクと沈殿しているんです☆飲泉も可能で塩分の入ったサイダーという感じ♪♪

湯屋の温泉は、300年以上の歴史をもち胃腸病の湯治場として古くから知られてきました。その歴史は、老舗の旅館「奥田屋」さんに残る古文書に記されています。

15、16日と岐阜県は飛騨小坂温泉郷のひとつ、湯屋温泉へ行ってきました。日本有数の炭酸含有量を誇るという温泉です。

下呂温泉はさすがに予約いっぱいで、湯屋温泉へ。秘湯という言葉がお似合いのお宿でした。でも、温泉はよかったと思います。

炭酸泉とは、人間が炭酸水につかるような感じ 泡が体にひっつきますo(^-^)o この辺のお湯は微炭酸という感じ お湯の色は茶色 初めは、泥水の用な色にびっくり

カテゴリ:岐阜県:温泉|テーマ:湯屋温泉|更新日時:2017-11-20 21:11:19

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>