この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-08-15 11:08:11

「蓮台寺温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

年末に伊豆の下田、蓮台寺にある清流荘へ行って来ました。ルレ・シャトーの本でも「purely japanese style」と書かれている通り伝統ある純和風日本旅館

今回のリニューアルOPENを機に、落ち着いた雰囲気とゆったりとした時間を味わう目的で、足を運んでみることにしました。

大晦日から両親と4人で伊豆の蓮台寺に行ってきました。レトロな旅館で温泉は全て源泉かけ流し。2泊しましたが8種類のお風呂制覇しました!

温泉はオーバーフローして隣の浴槽に入るのでそちらの方がぬるくなる仕組みです。下流の浴槽は加水しなくても十分に入ることの出来るぬるめのお湯でした。

丸岩風呂の驚きは、夜、綺麗にライトアップされるのですが、岩風呂の中にも光が流れており、それが、黄色と青色に交互に替わって、入っていてもとても雰囲気が良いのです。

男女ともに露天風呂もある。塀や生垣に囲まれており、広さは約6帖ほど。千人風呂の後だと狭く感じてしまうが、湯冷まししながら湯につかるにはちょうどいい。

平成15年に総ひのき張りに替えたのでそれまでの「日本一の木造風呂」を「日本一の総檜大浴場」とキャッチコピーを変えたそうだ。

とてもいいお湯、大浴場もりら〜っくすできました。温泉好きにはたまりません。朝も晩も温泉に入り、朝は温泉疲れで車に乗った途端に昼寝で車運転拒否です(笑)

下田から蓮台寺温泉へ。「花の湯や 蓮台寺荘」に泊まりました。山本周五郎もたびたび執筆に訪れたという、落ち着いた宿です。

伊豆下田旅行の初日に、蓮台寺にある河内温泉・金谷旅館に宿泊して来ました。

宿泊したのは、「ゆばた花月亭」さんです。 部屋は、露天風呂付きで、和風ベットの部屋以外に2部屋ある、とっても広い素敵なお部屋でした。

ご存じ”千人風呂”とは千人入れるくらい(実際は100人位でしょうか・・)大きなお風呂という意味から名付けられたのですが、戸を開けると客はゼロ。

8月下旬に下田にある温泉旅館「清流荘」へ行ってきました。今回は旦那さんではなく、高校からの友達と女2人旅。

混浴って、ゆっくりできない場合が多いのですが、ここは気持ちよく入る事ができました。温泉自体はあまり特徴がない感じ。弱アルカリ性の単純泉というからこんなものか。

南伊豆の蓮台寺温泉にある蓮台寺荘に泊まってきました。蓮台寺温泉、蓮台寺荘は初めて行ったのですが、なかなか手ごろな価格で、良かったですよ。

そこは下田を代表する温泉旅館の1つ!蓮台寺温泉の「清流荘」さんの中にある癒しの空間に行ってきました。

蓮台寺温泉の金谷旅館の「千人風呂」です ここはお湯がいーんです 私たちが行ったのは2時頃で、少し早かったため、なんと貸切状態

圧巻なのはそのお風呂。千人風呂と言われる総檜のお風呂は、一度入ればファンになってしまう人も多いはず。しかも夜中は人もいないので、このでっかいお風呂を貸切状態!

大浴場は男性風呂に比べ女性風呂がやや小さめですが、夜10:00に入れ替えるため問題はありません。(それぞれ2つの露天風呂が付いてます。)

蓮台寺温泉の金谷旅館。ここも、ガイドブックや温泉紹介では必ず取り上げられる大きな檜の浴槽「千人風呂」がある

伊豆下田 蓮台寺温泉の「清流荘」「あさば」なども登録している「ルレ・エ・シャトー協会」に加盟してるんですよね

湯舟は長方形のデカイのがあるって感じだったけど、実際は3つに区切られていて、一番端奥の小さいのはとてもぬる〜い湯。その手前の小さいのはとてもあつ〜い湯。

大浴場といっても、内湯のほか露天が2つ。露天のうち一つは、一昨年に新設された屋根付きの岩風呂露天で、これがなんともGoodなんですヨ。

お風呂場への通路は↓こんな感じで・・・これがまた良い雰囲気なんです。露天風呂は僕ら以外に誰もおらず、これまたラッキー♪

あれあれ〜 露天の岩風呂(屋根付き)が新しく増設されているではありませんか!大雨の影響もあって?貸し切りだし、新しい露天にも入れるし、ラッキー〜〜〜

カテゴリ:静岡県:温泉|テーマ:蓮台寺温泉|更新日時:2017-08-16 00:08:14

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>