この主題テーマのくちこみ情報を投稿!
更新日時 : 2017-11-22 02:11:12

「旅亭田乃倉〔大分県〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

露天風呂付きの祥雲の間に案内されます。二間続きのお部屋です。外は寒いのですが、お部屋の中はホカホカ。幸せです♪

湯布院の宿、田乃倉のお食事どころ「藤五庵」で、会食をしました。昔、このお店にいた藤五さんという名前の料理人から付けられた名前ということでした。

ふつう1部屋なの、既に2部屋あるんだよ。トイレも2つ、洗面所には洗面台が2つ。部屋には内湯と露天風呂付き。檜風呂だよ。と、すっごくない。

部屋は和室が2室とテーブルが置いてある部屋が1室+お風呂、トイレ。2人では十分すぎる広さがあり、まるで外国のホテルのSuite Roomへ来た感じがします。

お部屋からは由布岳が見えます。こちらのお宿はまだ15年位らしいのですが、古民家を移築したとの事で、古びた風情のあるお宿でした。

この旅館は増築がされていて、お部屋は増築されて新しい、なな川の《さくら》 中庭も付いていて、とっても優雅に過ごせました

お部屋は一階が約16畳ぐらい それぞれ5人は入れる内風呂、露天付き 二階は和室洋室一つづつありました。お料理も個室でゆったりとできて美味しかったですよ!

ほんっとに良いおもてなしでした お部屋も素敵だし、料理はおいしい、うつわも素敵 料理があまりにもおいしすぎて、食べるのに夢中。

和食を求めてたくさんあるお店の中から直感で選びました。食前酒の梅酒からはじまり・・・先付け。旬菜・パレット盛り。カブってこんなにおいしいんだと感動しました。

あんなに夕食食べたのに胃がもたれることもなくすがすがしい朝です。さっそく部屋の露天風呂に入って朝食を待ちます。 もずく粥が美味し〜い

私たちが泊まった部屋は、離れの露天風呂付きの純和風の部屋で、二部屋に内湯と露天風呂というとても広い間取りでした。いや〜〜贅沢ですね。

田乃倉の門をくぐると、そこは別世界 静寂と和の空間に身を委ね、心ゆくまで食事を楽しみました。個室たったので余計に寛げたかな。

こちらのお宿は去年のGWにも泊り、二度目ですが、お料理は美味しいと思います。由布の料理宿を名乗っているだけのことはあります。

外観も建物の中も純和風建築で、それなりに趣きもありますが、特別ほかの旅館と違うというような特筆すべきこともありませんでした。

2間なのでテレビも床の間もクローゼットも押し入れも2つずつ。10畳と8畳、縁側、廊下、内風呂、洗面所・・・と考えると、今の家くらいありそう。

まずは両親の部屋で一休み(。・ω・)ノ 部屋に露天風呂が付いているとのことで見てみると良い感じになっていました

お部屋に戻ってからは、お楽しみ 第2弾 夕食です こちらの 旅館は 懐石 で1品づつ料理を出してくれるのでそれも、嬉しいですね〜

チェックアウトが11時なのも うれしいかったわ。温泉ってたいてい、10時には追い出されるじゃない?またしても風呂に入ってしまった熟女2人なのでした。

お昼は旅亭田乃倉 の藤五庵で懐石料理をいただきました。個室でゆったりといただくお料理(*^o^*)こんな贅沢な時間を過ごしたのは何年ぶりかしら??

カテゴリ:大分県:宿/ホテル|テーマ:旅亭田乃倉〔大分県〕|更新日時:2017-11-25 17:11:45

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>